アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


アート・音楽

美術

12月 おすすめ美術 2016.12.05
Share

◆戦国時代展―A Century of Dreams―◆

東京都江戸東京博物館

戦国

秋田市指定有形文化財 黒塗紺糸縅具足 
天文5年(1536)10月 秋田市立佐竹史料館蔵 ※後期(1月2日~1月29日)展示

室町幕府の衰退後、上杉謙信、武田信玄、毛利元就、織田信長など、名だたる武将が天下統一を目指した戦国時代。本展では全国に残る甲冑、合戦図屏風、古文書など、歴史資料や美術工芸品を一堂に展示し、100年に及ぶ戦国時代を幅広く展覧。豊かな文化と共に、戦乱の世を逞しく生きた人々の〝夢〟に迫る。
■会場/東京都江戸東京博物館 会期/開催中〜2017年1月29日(日) 12月26日~2017年1月1日、月曜日休館(1月2日、9日、16日は開館) 観覧料/一般1、350円(税込)他【問】東京都江戸東京博物館☎03‐3626‐9974

 

◆マリメッコ展 ―デザイン、ファブリック、ライフスタイル◆

Bunkamuraザ・ミュージアム

マリメッコ

ドレス《カトリッリ》ファブリック《プケッティ》(ブーケ)、服飾・図案デザイン:アンニカ・リマラ、1964年 Design Museum Archive / Photo: Seppo Saves

大胆な色づかい、かわいらしく独創的なデザインによって、世界中から愛されているフィンランドのデザインハウス、マリメッコの展覧会。ヘルシンキのデザイン・ミュージアムの所蔵作品から、ファブリック、ヴィンテージドレス、デザイナー自筆のスケッチ、各時代の資料など、計200点以上を展示。約60年に渡るマリメッコの歴史と多彩なデザイナーの活躍を紹介する。
■会場/Bunkamuraザ・ミュージアム 会期/12月17日(土)~2017年2月12日(日) 2017年1月1日休館 入館料/1、400円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

◆並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性◆

東京都庭園美術館

並河

並河靖之 花鳥図飾壺 清水三年坂美術館蔵

明治時代、海外で人気を博した七宝。中でも並河靖之(1845年~1927年)は、類いまれな技術と洗練された感性により、高い名声を博す。本展では並河の七宝作品を約90点、下絵などの資料約40点を展示。細密な植線、豊かな色彩、美しい透明の黒い釉薬など、驚くべき技の数々を紹介する公立美術館では初の回顧展。
■会場/東京都庭園美術館 会期/2017年1月14日(土)~4月9日(日) 第2・第4水曜休館  入館料/一般1、100円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内