アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


アート・音楽

美術

3月 おすすめ美術 2017.03.21
Share

◆大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち◆

森アーツセンターギャラリー

ティツイアーノ

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ 《羽飾りのある帽子をかぶった若い女性の肖像》
1538年 ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

ロシアが誇る美の殿堂、エルミタージュ美術館。当館の膨大な絵画コレクションより、16世紀ルネサンスから、17・18世紀のバロック・ロココに到る〝オールドマスター〟の傑作85点が来日! ティツィアーノ、クラーナハ、ルーベンス、レンブラントなど、美術史に燦然と輝く巨匠の名作を一挙公開する。
■会場/森アーツセンターギャラリー 会期/3月18日(土)〜6月18日(日) 5月15日休館 観覧料/一般1、600円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

◆特別展「雪村―奇想の誕生―」◆

東京藝術大学大学美術館

雪村

雪村筆 《呂洞賓図》 重要文化財 1幅 119.2×59.6cm 奈良・大和文華館蔵
【展示期間:3月28日~4月23日】

戦国時代に活躍した画僧、雪村周継。幼少時に出家し画業を志した雪村は、故郷の茨城や福島、神奈川など東国各地を巡り、優れた人物画、山水画、花鳥画などを多く残した。本展は主要作品約100件と関連作品約30件を展示するおよそ15年ぶりの回顧展。独創的でドラマチックな作品と共に、尾形光琳らの作品も展示し、後世に受け継がれた雪村芸術の神髄に迫る。
■会場/東京藝術大学大学美術館 会期/3月28日(火)~5月21日(日) 月曜日休館(5月1日開館) 観覧料/一般1、600円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

◆日本、家の列島 フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン◆

パナソニック 汐留ミュージアム

家

河内一泰/ハウスkn/2006年 撮影:ジェレミ・ステラ

日本の近現代住宅建築に注目したフランスの建築家、写真家の4人が企画し、ヨーロッパを巡回した展覧会の帰国展。優れた建築作品70件を4人が独自の視点で厳選し、インタビュー、写真、映像、図面、模型、スケッチで紹介。ユニークで斬新な造形の中に住まいづくりの伝統や自然観を取り入れた日本建築の面白さを新たに発見できる。
■会場/パナソニック 汐留ミュージアム 会期/4月8日(土)~6月25日(日) 水曜日休館(5月3日は開館) 入館料/一般800円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内