アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


アート・音楽

美術

5月 おすすめ美術 2017.05.15
Share

◆国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展◆

国立新美術館

ジャコメッティ

マーグ財団美術館の中庭に立つジャコメッティ
Archives Fondation Maeght, Saint-Paul de Vence (France)

20世紀を代表する彫刻家のひとり、アルベルト・ジャコメッティ(1901年~1966年)の大回顧展。彫刻をはじめ、油彩、素描・版画、記録写真など約135点を展示。細長く引き伸ばされた特徴的な人物像を数多く残したジャコメッティ。見ることと造ることの間で葛藤しながら、人間の本質に迫ろうとした創作の変遷を辿る。
■会場/国立新美術館 会期/6月14日(水)〜9月4日(月) 火曜日休館 観覧料/一般1、600円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

◆総合開館20周年記念 「ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館」展◆

東京都写真美術館

ダヤニータ

〈ミュージアム・オブ・チャンス〉より 2013年アーカイバル・ピグメント・プリント 作家蔵

インド出身の女性写真家、ダヤニータ・シン(1961年~)。欧米雑誌のカメラマンとして活動後、アーティストに転身。近年は〈インドの大きな家の美術館〉と名付け、移動式の「美術館」を考案するなど、多彩な手法で作品を発表している。本展は代表的な初期作から最新作まで紹介する日本の美術館では初の個展。詩的で美しい画面の中に格差、階級、ジェンダーなど、さまざまな問いを含んだ作品世界を展覧する。
■会場/東京都写真美術館 会期/5月20日(土)~7月17日(月・祝) 月曜日休館(7月17日は開館) 観覧料/一般800円(税込)他【問】東京都写真美術館☎03‐3280‐0099

 

黒川古文化研究所+泉屋博古館連携企画特別展 名刀礼賛 ―もののふ達の美学―◆

泉屋博古館 分館

名刀礼賛

国宝《短刀 無銘(名物 伏見貞宗)》 黒川古文化研究所蔵

数々の国宝・重文を有する黒川古文化研究所のコレクションより、平安から江戸時代までの約30口の名刀を展示。さらに、刀装具や武士の描いた絵画を展示し、武士が育んだ美意識を紹介。東京ではほぼ初公開となる刀剣美の世界を楽しめる。
■会場/泉屋博古館 分館 会期/6月1日(木)~8月4日(金) 7月18日、月曜日休館(7月17日は開館) 入館料/一般800円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内