アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


アート・音楽

美術

6月 おすすめ美術 2017.06.19
Share

◆アルチンボルド展◆

国立西洋美術館

アルチンボルド

ジュゼッペ・アルチンボルド《夏》 1572年 油彩/カンヴァス デンバー美術館蔵
©Denver Art Museum Collection: Funds from Helen Dill bequest, 1961.56 Photo courtesy of the Denver Art Museum

16世紀後半、ウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷画家として活躍したジュゼッペ・アルチンボルド(1526年~1593年)。果物、野菜、魚、書物などを組み合わて描いた肖像画は、時代を超えて人々に新鮮な驚きを与えている。本展はアルチンボルドの日本初の大規模展覧会。貴重な油彩約10点が集結する他、素描を中心におよそ100点を展示。ユニークな芸術に隠された秘密を探る。
■会場/国立西洋美術館 会期/6月20日(火)〜9月24日(日) 7月18日、月曜日休館(7月17日、8月14日、9月18日は開館) 観覧料/一般1、600円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

◆生誕140年 吉田博展 山と水の風景◆

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

博

《日本アルプス十二題 劔山の朝》 大正15(1926)年 木版 個人蔵

明治から昭和の時代を生き、「絵の鬼」と呼ばれた風景画家、吉田博(1876年~1950年)。博は世界各国への旅や登山を創作の源とし、水彩、油彩、木版画と表現を広く展開。特に浮世絵から発展させた彩り豊かな木版画は国内外で高く評価された。本展では初期から晩年までの200余点を展示。写実的で瑞々しい風景を描写した画家の生涯を展覧する。
■会場/東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 会期/7月8日(土)~8月27日(日) 月曜日休館(7月17日は開館) 観覧料/一般1、200円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

◆日タイ修好130周年記念特別展 タイ~仏の国の輝き~◆

国立新美術館

タイ

仏陀遊行像 青銅 スコータイ県シーサッチャナーライ郡 ワット・サワンカラーム伝来 スコータイ時代 14~15世紀 サワンウォーラナーヨック国立博物館

人々の暮らしの身近に仏教文化が根付くタイの歴史と文化を紹介する展覧会。タイ族前史の古代国家から現王朝のラタナコーシン朝まで、貴重な仏像や装飾品、絵画など約140件の仏教美術を通じて辿り、合わせて日本とタイの交流史についても紹介。長い歴史の中、仏教がタイの文化形成に果たした役割を紐解いていく。
■会場/東京国立博物館 平成館 会期/7月4日(火)〜8月27日(日) 7月18日、月曜日休館(7月17日、8月14日は開館) 観覧料/一般1、600円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内