アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


アート・音楽

美術

2月 おすすめ美術 2018.02.19
Share

◆特別展「人体―神秘への挑戦―」

国立科学博物館

人体

アンドレアス・ヴェサリウス『ファブリカ』 ファクシミリ版1964年より

人類が何世紀にもわたり解明に挑み続けてきたが、未だ多くの謎を秘める私たちの体。本展では先人たちの努力と歴史と功績を振り返りながら、人体の構造と機能を解説。レオナルド・ダ・ヴィンチが残した解剖図や医学の発展に貢献した人体模型、脳の構造を示した模型などの歴史的資料を、驚くべき最新科学とともに紹介する。
■会場/国立科学博物館 会期/3月13日(火)〜6月17日(日) 月曜日休館(3月26日、4月2日、30日、6月11日は開館) 観覧料/一般1,600円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

◆生誕140年記念特別展【木島櫻谷 Part I 近代動物画の冒険】◆

泉屋博古館分館

木島

「熊鷲図屏風」(右隻) 明治時代 個人蔵

明治から昭和に活躍した日本画家・木島櫻谷(1877年~1938年)。円山・四条派の伝統を受け継ぎ文展の花形として注目された櫻谷は、特に〝動物画〟の名手として評価された。本展では櫻谷の〝動物画〟に着目し、代表作、未公開作品を制作背景や画材などもあわせて紹介。またPartⅡ(4月14日~5月6日)では「四季連作屏風」を一挙公開する。
■会場/泉屋博古館分館 会期/2月24日(土)〜4月8日(日) 月曜日休館(祝日開館、翌平日休館) 観覧料/一般800円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600 ※展示替えあり


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内