アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


アート・音楽

美術

4月 おすすめ美術 2018.04.16
Share

◆ヌード 英国テート・コレクションより

横浜美術館 

ヌード

オーギュスト・ロダン 《接吻》(部分) 1901-4年 ペンテリコン大理 182.2×121.9×153cm
Purchased with assistance from the Art Fund and public contributions 1953,image ©Tate,London 2017

世界屈指の西洋近現代美術コレクションを誇る英国テートの所蔵作品より、200年にわたる西洋美術の裸体表現の歴史を紐解く展覧会。ロダンの大理石彫刻《接吻》をはじめ、ターナーやマティス、ピカソ、ホックニーらの絵画、彫刻、版画、写真など約130点を紹介。裸体表現と価値が時代ごとにどのように変化していったのか、ヌードをめぐる芸術の変遷を辿る。
■会場/横浜美術館 会期/会期中〜6月24日(日) 5月7日、木曜日休館(5月3日は開館) 観覧料/一般1,600円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

 

◆生誕150年 横山大観展

 東京国立近代美術館 

 

山路

 「山路」 1912年、横山大観、京都国立近代美術館蔵 東京展:5月8日~5月27日

師の岡倉天心のもとで伝統を受け継ぎながら、新たな時代の新たな絵画の誕生を目指した横山大観(1868年~1958年)。本展では《夜桜》や《紅葉》、40m超の日本一長い画巻《生々流転》(重要文化財)をはじめとした数々の代表作、新出作品など本画84点を展示。あわせて習作などの資料8点も紹介し、制作の過程から大観の生んだ芸術の本質を改めて探る。
■会場/東京国立近代美術館 会期/4月13日(金)〜5月27日(日) 月曜日休館(4月30日は開館) 観覧料/一般1,500円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内