アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


アート・音楽

映画

7月 おすすめ映画 2015.07.21
Share

◆わたしに会うまでの1600キロ

1600

©2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

最愛の母が死去し、薬と男に溺れて離婚し、人生どん底のシェリル。自身を見つめ直すため山や砂漠を歩く旅にひとり出るが、大自然の猛威を目の当たりにする。再起を誓った彼女が、過酷な旅で見い出したものとは。波乱の半生を送った女性作家の実話を映画化。
■監督/ジャン=マルク・ヴァレ 出演/リース・ウィザースプーン他 8月28日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他で全国順次公開

 

◆at Home アットホーム

アットホーム 

Ⓒ映画『at Home』製作委員会

仲睦まじく暮らす森山家。しかし、父・和彦は空き巣泥棒、母・皐月は結婚詐欺師、3人の子どもは親の稼業を知っていた。実は森山家は和彦が心に傷を持つ者を〝盗んで集めた〟偽りの家族。似た者同士は愛情を寄せ合うが、ある日母が誘拐され…。家族が抱える闇、そして家族の在り方を問う。
■監督/蝶野博 出演/竹野内豊、松雪泰子、國村隼 他 8月22日(土)より全国公開

 

◆天空の蜂

天空の蜂

Ⓒ2015「天空の蜂」製作委員会

家族を省みず仕事に生きる湯原。彼が開発した巨大ヘリコプターが何者かに奪われる。遠隔操作されたヘリは原子力発電所の真上で静止し、犯人から「原発を破棄せよ。従わなければヘリを原発に墜落させる」と要求が突きつけられる。はたして湯原らは犯行を阻止できるのか、そして犯人の真の目的とは。東野圭吾の小説を映画化。
■監督/堤幸彦 出演/江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵 他 9月12日(土)より全国公開

 

◆日本のいちばん長い日

日本いち

Ⓒ2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

1945年8月、日本は降伏か本土決戦かを決断できずにいた。徹底抗戦を支持する陸軍だが、大臣・阿南惟幾は天皇の身を案じて苦悩。一方、終戦を図る首相・鈴木貫太郎、それに反対し狂気に駆られる若手将校らがいた。終戦の前夜、激動の日本で起きた真実のドラマを描く。
■監督・脚本/原田眞人 出演/役所広司、本木雅弘、松坂桃李、堤真一、山﨑努 他 8月8日(土)より全国公開


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内