アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


介護

トピックス

信頼性の高い話題の有料老人ホーム「フェリオ」 2007.08.11
Share

24時間看護師常駐、入居一時金未償却分全額保証、

㈱住生活グループによる高い信頼性…。話題の有料老人ホーム「フェリオ」

 私たちは誰もが、安心して生き甲斐のある老後をおくりたいと思っています。訪問介護の大手企業がおこした不祥事は、団塊世代の老後への不安を感じさせる事件でした。その中で、グレード、体制、経営方針などさまざまな点で注目を集める介護付有料老人ホームが誕生し話題となっています。それが『フェリオ多摩川』『フェリオ成城』。

 今回はこの二つのホームを含め5つのホームを運営する㈱住生活グループシニアライフの代表取締役・鈴木秀二郎氏にお話を伺いました。

 「まず、『㈱住生活グループ』とは、トステム㈱や㈱INAXを傘下に持ち、日本の住生活産業を担う企業です。住まいづくりに関して高い総合力を持つ私たちが、高齢社会へ貢献するカタチが、このフェリオ多摩川やフェリオ成城となったわけですが、何より大切に考えているのが、ご入居された方に
疎萋鵑硫罎・ネ
造世抜兇犬討い燭世韻襪海箸任后」

 改正介護保険法では、その文言に『尊厳の保持』という言葉が加えられました。ホームを運営する企業がこの『尊厳の保持』をどうコンセプトにして実践につなげるかは重要なことではないでしょうか」

 この『尊厳の保持』をどうとらえるか、という問いに鈴木氏が出した答えが“第二の我が家”なのです。その要件を鈴木氏はこうおっしゃいました。

 「第一に“自分で何でも決められること”です。もちろん他のご入居者様への配慮は必要ですが、好きな時に食事をし入浴をして、外出も、リビングで寛ぐ時も自由にご自分で決めて生活をする。何か困ったことがあれば24時間ですぐに駆けつける。ここが自分の家なのだという誇りを感じていただけることは本当に大切です。次は“その方の経験を保つ”ことです。環境が変わってもそれまで培ってきた趣味や交友関係などが一変するようでは仕方ありませんからね」

 ご入居者様に楽しく、幸せに過ごしていただくためにスタッフにはそのお手伝いと、お一人お一人のその時々の状況から何を要望なさっていらっしゃるかを感じ取る感性を磨くよう指導しています。他にも、24時間365日看護師常駐や、少人数毎のきめ細やかなケアを行うユニットケア、入居一時金の未償却分全額保証など、トップ企業グループならではの安心感と真摯な運営方針が、『フェリオ多摩川』『フェリオ成城』の大きな魅力となっています。

取材協力/住生活グループシニアライフ


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内