アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

最近話題の『終活』って? 2013.09.02
Share

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

 

 終活とは、人生を締めくくる時期に自分らしく充実した生活を送るために、最期を自分の望むように準備することとして注目されています。  今までは「自分や家族の死のことを考えるなんて、縁起が悪い」とタブー視されがちだったことですが、「終活」を行うことで、人生を見つめ直すことにつながり、もしもの時に対する漠然とした不安が解消して、前向きに暮らせるようになったという感想も聞かれます。  何の準備もなく、「もしも」のことが起こったら、まず一番に困るのはお葬式のことです。連絡は誰に? 宗教は? お葬式の形式は? 葬儀社は? 遺影は?… 亡くなってからお通夜の開始までにしなくてはいけないことは、約30項目にも及ぶと言われており、さらにお金も掛かることですから、事前にしっかり考えておきたいところです。

■ 連絡先のリストアップ

 万が一のときに知らせてほしい人をリストにしておきます。これで、大まかな参列者の人数も分かり、会場選びや内容を考える上でも重要な情報になります。またそれによってお葬式の費用についても分かるようになります。

■ 葬儀社への相談

 葬儀社へ希望を伝えて、お葬式のプランを提案してもらいます。このときは1社だけではなく複数の葬儀社から話を聞き、納得がいくまで説明をしてもらいましょう。希望が固まったら生前予約をしておくとさらに安心です。  最近は「終活セミナー」などと銘打った催しが各地で開かれ盛況となっています。お葬式の料理の試食ができたり、斎場を実際に見学できたり、エンディングノートをもらえたりと、終活を実際に体験できる内容も多くなっていますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 
協力◎大野屋テレホンセンター 所長 川瀬由紀

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内