アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

お墓の状態、いかがですか? 2014.05.12
Share

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

 

  お彼岸でお墓参りに行かれた方も多いと思いますが、お墓の状態はいかがですか?ご家族・ご親族が集まることが多いこの連休に、大切に守ってゆくべきお墓の管理について話し合われてはいかがでしょうか。
 屋外にあるお墓は、常に風雨にさらされるため、硬いみかげ石でも少なからず劣化します。大切なお墓を綺麗に保つためには定期的な点検と、適切なお手入れが欠かせません。そこで今回は、コンディションチェックのポイントについてご紹介します。

■コンディションチェックポイント

 経年劣化が進むと、地震などで倒壊する恐れがあります。お参りのたびにチェックしましょう。
●石と石の間を接着している目地が切れていないか、石碑や外柵、墓誌などをチェック。
●石碑のズレ、傾き、ぐらつきがないかを確認。(ズレの確認にはメジャーを持っていくと便利)
●塔婆立てのぐらつきがないかを確認。
●墓誌、灯籠のぐらつきを確認。古い墓誌は彫刻をする際に取り外しできることを前提に作っているものが多く、地震の際にずれやすくなっているので注意が必要です。

 もし気になる箇所がありましたら、信頼のおける石材店へご相談下さい。プロの目で確認してもらい、必要であれば見積書をとって、補修等を依頼しましょう。内容によっては、時間のかかる場合もありますので、今から準備して、綺麗な状態でお盆を迎えたいものですね。

 

 協力◎大野屋テレホンセンター 所長 川瀬由紀

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内