アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

お墓にもメンテナンスが必要です 2015.10.12
Share

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

 

 

今年はシルバーウイークで、5連休となった秋のお彼岸。お墓参りに行かれた方も多いと思いますが、大切なお墓の状態はいかがでしたか?

夏の間にすくすくと伸びた植栽や、雑草のお手入れに手間がかかったり、なかなか落ちない汚れが気になったりと、お墓の掃除で苦労された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大きくなり過ぎた植栽は、隣のお墓にも生い茂ったり、張った根が墓石や外柵を浮き上がらせてしまうこともあります。そして、取っても取っても生えてくる雑草。頻繁にお掃除が出来ればいいのですが、なかなか難しいですよね。近くにお墓をお持ちの場合でも、夏場は特に雑草取りに過酷な状況となります。そんなお悩みを解決するのが、墓地内にコンクリートを流し、玉砂利を敷いたり御影石を張る方法です。雑草が生えづらく、掃除のしやすいお墓に生まれ変わりますよ。

また、長い間、雨や風にさらされて、すすけ、コケ、水アカなどで、汚れが目立ってきたお墓には、プロによるクリーニングという方法があります。石碑のくぼみや接合部に溜まった汚れは、拭き掃除だけでは落ちません。花立て・水鉢もコケや水アカがつきやすく、一度着いた汚れはなかなか取れません。お墓専門のクリーニングスタッフなら、墓石を傷めずに、あきらめていた長年の汚れも見違えるほど綺麗にしてくれますよ。その後はコーティングをしておけば、水を含ませた布やスポンジで撫でるように洗うだけで汚れが落ちるので、お墓参りのたびに行うお墓掃除も簡単にできます。

大切なお墓を綺麗に保つためには定期的な点検と、適切なお手入れが欠かせません。気になることがありましたら、信頼できる石材店や大野屋テレホンセンターに、是非ご相談下さい。

 

 協力◎大野屋テレホンセンター 所長 川瀬由紀

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内