アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

あなたのルーツ、たどってみませんか? 2016.07.11
Share

 

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

 

親や親戚の誰かが1人、2人と亡くなると、その人たちが生きた証を残しておきたいという気持ちになり、多くの人が家族や親戚に思いを馳せ、子孫のためにも、まとめてみようかな、と家系図という手段を思いつきます。

「家系図は由緒ある家にだけ存在するもの」と思われがちですが、明治4年に制定された戸籍法と江戸時代の檀家制度の存在により、誰もが家系図を作成することができるのです。

家系図とは、先祖を含めた家族のその関係を過去から現在にわたって、分かりやすく見えるようにしたもので、名前はもちろん、生没年月日や婚姻日、さらには養子関係などを書き記したものです。全国市区町村役場に現存する戸籍、除籍、改製原戸籍謄本を取り寄せ、最も身近な先祖の家系図を作成するのが一般的で、身近な親族関係を家系図として作成したい方にお勧めです。

さらに本格的な家系図の場合は、出身地の本家や菩提寺を中心に墓地、位牌などを調査分析したり、郷土資料、文献等を詳細に調べ、村の古老などから伝承を聴取したりして、江戸時代まで遡ることも出来るかもしれません。

しかし個人でここまで調査するとなると、時間や費用が想像以上にかかり、また戸籍の内容を解読するのも容易ではないため、途中で断念される方も。そこで、専門の会社に作成を依頼する場合が多いようです。大野屋テレホンセンターでも信頼の出来る家系図作成サービス会社をご紹介出来ますので、子孫への贈り物としてお考えの方や気になる方は是非、お気軽にお問合せ下さい。

 

 協力◎大野屋テレホンセンター 

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内