アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

これっていいの?お彼岸時期のあれこれ 2017.02.28
Share

 

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

 

  3月に入るとそろそろ春のお彼岸の季節。お墓やお仏壇を念入りにきれいにしてお参りをしましょう。今回は、ちょっと気になっていたけれど、誰にも聞けなかったお彼岸時の疑問を解決します!
 「お彼岸時にお祝い事はしてはだめ?」という問合せをよくいただきます。昔から『お彼岸やお盆の期間中にはお祝い事や引越し等はしないほうが良い』という事を言われる方もいらっしゃいます。 しかし、明確な決まりや宗教上の教えなどがあるわけではありません。お彼岸とはお寺の法要に参加したり、お墓参りをする時期ではありますが、「喪中」のように“身を慎まなくてはいけない時期”ではないので、お祝い事をしても、特に差し支えはありません。忙しい毎日のなかで、つい怠りがちになってしまう先祖へのご供養を、せめてこの期間だけは最優先しましょう、ということです。ただ、結婚式の開催などは参列者の都合などを考えて、なるべくなら、お彼岸を避けて考えたほうがいいでしょう。結婚式は、大切な記念日ですから、誰からも祝福される日をお選びいただきたいものです。結婚の報告のお手紙程度なら出しても全く差し支えありません。
 卒業・入学祝いについては、是非ご家族皆様でお墓参りをして、ご先祖様に吉報を報告し、お祝いされてはいかがでしょうか。引っ越しについても同様で「彼岸中にしてはいけない」ということはありません。引越し前後は忙しいと思いますが、お墓やお仏壇があれば、忘れずにお参りもしておきましょう。

 

 協力◎大野屋テレホンセンター 

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内