アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

星さいかさんのEasy English

~連載6~ ちょっと役立つ!?ラクラク英会話 ~旅編~ 2011.10.31
Share

ワン トゥー スリー フゥォー ファイブ スィックス セブン エイトゥ ナイン ゼロ
1234567890

 

 

「日本航空183便」皆さんはどう読みますか?「にほんこうくう ひゃく はちじゅうさん びん」と読む方が多いと思うのですが、これを英語ではどう言うか?

        

                        ワン ハンドレッドゥ エイティ スリー
日本語を直訳すると「One hundred eighty three」になってしまいますが、さて、実際の空港のアナウンスではどうでしょうか?

 

 ジャパン エアラインズ フライトゥ ワン エイティ スリー  
「Japan Airlines flight one  eighty  three」

 

          ワン エイトゥ スリー
または「One eight three」のように途中で区切るケースが多いです。
 
便名は4桁になることもしばしば。そんな時、便の運行状況やゲートなどを聞きたいときに、便名のナンバーをどういえばいいのかしら?と悩んだことがありました。

たとえば「3210便」について聞きたいとき、日本語なら「三千二百十便」でも、それをそのまま英語で言うと

 

フライトゥ スリーサウザンドゥ トゥーハンドレッド アンド テン
「Fright Three thousand two hundred and ten」

 

でも、なんだかごちゃごちゃしていて、ややこしくありませんか?それで実際にはなんて言っているんだろうと、海外の空港のアナウンスに耳を澄ましていたら、空港によって違いますが
 

フライトゥ スリー トゥー ワン ゼロ    
「Fright three two one zero」
   

    フライトゥ サーティートゥー テン
または「Fright thirty two, ten」のように数字をひとつずつ、または2桁数字にわけて言うというパターンをとっていることに気づいたのです。
 
というわけで、もしなにか大きな番号を伝える必要に迫られた場合、「うわ!どうしよう・・・」と青ざめず、とりあえず数字を左から順にひとつずつ読み上げてください。

大きな数でも、それで相手は読み取ってくれるはずです。とっさに英語での数字の言い方が浮かんでこなかったら、無理に思い出そうとせず、両手の指を使って「2」とか「6」とかを示していってください。


もし、メモとペンを持っていれば、数字を書いて相手に見せるという手もあります。
(ただし、トラブルを避けるため、その辺の人ではなく、必ず航空会社の人、空港内の受付スタッフなど、ちゃんとした人に聞いてくださいね)
 
実はこれは、ホテルでも役に立つことがあります。最近では、主要国の5つ星ホテルを利用する際は、たいていルームキーはテレフォンカードのようなカードキーのことが多いと思うので、昼間外出するときなど、バッグに入れて持っていくのも可能ですが、国によって、また、地域やホテルのランクによっては、オーソドックスな普通の鍵を使用しているところがあります。


その場合、外出するときには鍵をフロントに預け、戻ってきたときに再度受け取る、ということがあります。部屋番号が一桁なら単純で嬉しいのですが、3桁、4桁となると、とっさに英語に直せないことがあります。そんなとき役立つのが、ひとつずつ伝える方式なのです!

 

               ルーム  ワンゼロワン プリーズ
「101号室の鍵を!」なら「Room 101、 please」

 

               ルーム、 トゥゼロゼロスリー、プリーズ
「2003号室の鍵を」なら「Room 2003、 please」 
これなら言いやすくありませんか?

 

 ザ キー トゥー ルーム トゥゼロゼロスリー プリーズ
「The key to room 2003, please」   
と言っても分かりやすくていいと思います。
 
数字がずらずら並んでいると、わたしも最初は何の位?と途方にくれてしまいます。
なので、自分も言いやすく相手にも分かりやすい、この方法を使うようにしています。
たいていは、この方法で通用しますよ!
 
もし、トランジットの空港で待ち時間があったら、今度はぜひ搭乗便のアナウンスに耳を傾けて、英語のヒアリングテストをしてみてください。

 

答えは電光掲示板に書いてあるので、正解かどうかチェックもできます。
便名は数字ひとつづつ、そしてゲート番号は2桁の数字で流れていることが多いようです。旅の途中の、ちょっとした頭の体操ですね!
 
それでは、また次回! See you next time!

 

■星さいか
「ウルトラマンガイア」XIGオペレーター(鵜飼彩香役)、NHK「英語であそぼ」(チャチャの声)などを経て、現在はUstream[こちら高円寺南3丁目!」のパーソナリティを「ゴジラや」店主の木澤雅博とともに担当。歌と朗読のライブなどでも活躍中。著書に「海の北斗七星」「101号室の謎を追え!」ほか(光文社の電子書籍にて。URL:http://www3.kobunsha.com/kappa/" target="_blank" drop="'')
 
■SKCH-1「こちら高円寺南3丁目!」 
毎週水曜日午後9時30分~ スタジオ高円寺  過去のライブも、こちらからご覧になれます。ゴジラや店長木澤雅博、星さいかさん(ウルトラマンガイアXIGオペレーター鵜飼彩香役)がパーソナリティを勤めます。高円寺のお店紹介や、おもちゃ、その他いろいろな情報をお届けする番組を配信しています!ぜひ皆さんも、ツイッターで番組に参加してくださいね。
 
■星さいかのときめきダイアリー
 
■星さいかの「こちらコトノハ映画館」
星さいかの朗読のコーナーが始まりました!
毎週水曜日21:30からお届けしているUstream「SKCH1:こちら高円寺南3丁目!」この番組の中でお送りしている詩の朗読コーナーをYou Tubeにてアップし始めました。
短い中にも、伝えたい言葉がたくさんつまっているポエム・・・
映像と共にひとときをお楽しみいただければと思います。
ぜひきいてみてください
001:『空の歌』 
http://www.youtube.com/watch?v=md6NbSK0nq0&feature=related
 
002:『HERO』(特別出演:古谷敏〈ウルトラセブンアマギ隊員〉)
http://www.youtube.com/watch?v=Q2E5lx39GnE&feature=related
 

Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内