アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

星さいかさんのEasy English

~連載55~ ちょっと役立つ!?ラクラク英会話~旅編~ 2016.07.26
Share

アイム ナットゥ フィーリング ウェル

I’m not feeling well.

 

 

気分が悪くなることは日常生活でもあると思います。

機内で具合が悪くなる例が、頭痛、飛行機酔い、寒気、まれに風邪の前兆など。

また、旅先でも、疲れて頭痛になったり、乗り物酔い、食べすぎや気候の変化でおなかが痛くなったりすることもあります。

水があわなくておなかが痛い!なんて場合も向かう国によってはありますよね。

機内で具合が悪くなった時、寝ればなんとかなるものならよいですが、症状により、毛布がほしい、薬がほしいなどあるかと思います。

薬は持参したが預けてあるスーツケースに入っているため取り出せないなんてことも機上では、よくあります。

すべての症状に対応できるわけではないですが、一般的な症状、頭痛薬、酔い止め薬などはフライトアテンダントの方に聞くとすぐにくれたりします。

まずは、気分が悪いことを伝え、次に何が必要かを伝えましょう。

その表現がこれです。

アイム ナットゥ フィーリング ウェル

「I’m not feeling well.(具合が悪いです)」

 

 “feel well” (フィール ウェル)は体調がよい、気分がよいという意味です。

そして、その“気分”がよくない場合には否定を表す“not”(ナットゥ)をつけます。

具合が悪いと伝え、薬が欲しい場合には

キャナアイ ハヴ サム メディスン?

Can I have some medicine? (薬をもらえますか?)」 

毛布がもう1枚ほしいなら

キャナアイ ハヴ ワン モア ブランケット?

Can I have one more blanket? (毛布をもう1枚もらえますか?)」 

※毛布はたいてい1座席に1枚はついていますので、余分に欲しい場合は“one more”(ワンモア)とつけたしましょう。

ちなみにホテルでもフロントに行くと、頭痛薬あたりは用意があることが多いですが、たぶん海外製です。

私は、一度頭痛薬をもらったことがありますが、胃にやさしいかなどを聞いたりして確認してからもらったりしました。心配な方は、日本からお持ちくださいね。

今回の表現の、「具合がよい」という表現は、たまに洋画の中ででてきます。

傷を負ってしまい、その後具合はどう?なんて聞かれて

「I’m feeling well.(具合はいいです)」なんて答えてたりします。

聞いてみてくださいね!

元気に楽しく旅を楽しんでください!

 それでは、また次回!See you next time!

 
 
星さいか 「ウルトラマンガイア」XIGオペレーター(鵜飼彩香役)、NHK「英語であそぼ」(チャチャの声)などを経て、現在は歌と朗読のライブなどでも活躍中。
著書に「海の北斗七星」「101号室の謎を追え!」ほか(光文社の電子書籍にてURL:http://www3.kobunsha.com/kappa/
 
■星さいかのときめきダイアリー 活動や日々を綴った星さいかのブログです。
 
★星さいかの夢時間 vol1 『憂鬱な雨の日も~Happy!高円寺 6月号より~』  『HAPPY! 高円寺』の「来て 見て いい街!高円寺」の朗読ページです!  詩・朗読 / 星さいか    URL:http://www.youtube.com/watch?v=FsSbHcb1AmQ
 

Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内