アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

藤木相元先生の運をつかむ!

運の強い人についていきましょう。 2009.03.10
Share

 【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら

世間では、あいつは何をやっても運が強いとか、あいつは何をやっても失敗したことないとか、どうもあれは運を持っている男だとよく聞くことがあります。その人は良い縁を持っている明の人に違いありません。ですから、そういった人に近付く必要があります。満員電車に乗っても、たまたまそうした明るい人がおります。何となしにニコニコした顔をしている人、こういう人が運を持っています。たとえば、高らかに大きな口を開けて相好を崩して笑う人、声の大きい人、この人たちも運を持っています。それに、着ているものでも明るいものを着ているはずです。そういった運を持っている人に近付いていく。常にそういった習慣を持つことです。

男女の仲にも明と暗があります。たとえ縁がなくて一時の付き合いだったとしても、両方とも明の人であるなら、それがプラスになるのです。この反対に、暗い男女同志が類を求めての魅力で近付いたとしたら、とんでもない命取りになるということを忘れてはなりません。そういう人を見る目、見る習慣を身につけるべきです。

藤木相元(ふじき・そうげん)

大正12年兵庫県生まれ。昭和40年三輪宗引接寺にて嘉祥流観相学会を組織。以後多くの人々のカウンセリングや企業の経営相談にあたる。平成3年三論宗の復興に貢献し大僧正となる。

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内