アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

藤木相元先生の運をつかむ!

夜はよく遊んで早く寝ることです 2009.04.11
Share

 【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら

 いつまでも長々と酒を食らってカラオケをやっている時代は終わります。サッと酒を飲んで、サッと歌って、少しでも早く帰って、そしてなるべく早寝する。テレビでおもしろい番組があるからといって長々と見ていては、なかなか寝られません。とくに都会生活ではメディアが多すぎ、選ぶのが苦しみです。どれとどれは見るというプランをきちっと決めておかないと、何でも惰性で見ることになります。終わったらパッと寝る。

 本来、人間は十一時前に寝るのが好ましいのです。人間の身体は、七時間は寝なければ復元しないのです。目覚めないのです。毎日毎日目覚めなければいけないのですから、そのためには一時間でも早く寝る。これが絶対条件です。

 ところが、今日の文明時代は、長く寝ないで起きていることが良いことだと思っている年代がいます。これは芸能界という特殊世界にいる人がいうことであって、一般の人間は早く寝て早く起きることが必要なことです。

 クヨクヨ考えないで、眠る。寝つけないことがあったら、脳から心を切り離してカーッと眠り込んでしまう。これが、生活習慣づくりの中でも一番大切なことです。

藤木相元(ふじき・そうげん)

大正12年兵庫県生まれ。昭和40年三輪宗引接寺にて嘉祥流観相学会を組織。以後多くの人々のカウンセリングや企業の経営相談にあたる。平成3年三論宗の復興に貢献し大僧正となる。

ホームページはこちら

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内