アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

藤木相元先生の運をつかむ!

運をつかむための行動方(性格別開運の行動方) 2009.05.11
Share

情けに溺れることなく何事にも沈着冷静である人

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら

 情けに溺れない人は、場合によって冷静さのために無感動だととられる恐れがあります。つまり、クール人間に見られがちです。このことに気をつけて何事もにこやかに、それでいて沈着冷静であれば、それが信頼に繋がります。それでも、時には仲間外れにされることもあるということを、心に置いておかなければなりません。人間は相手によってすべて感性が異なりますから、その感性の中に入り込めるように自分の心も開いてあげることもしないと、仲間外れになる恐れがあります。

 何事にも冷静沈着であると自負している人は、常に周囲との人間関係の和を心がけることです。笑うときはなるべく大口を開けて声を放つように癖をつけるといいでしょう。

 特に女性はヘアースタイルやメイクなども、一見大ざっぱを装い、なるべく明るいカラー物で自分を調和させることに努めることです。また、眉尻を多少下りめに描くことも効果があります。

藤木相元(ふじき・そうげん)

大正12年兵庫県生まれ。昭和40年三輪宗引接寺にて嘉祥流観相学会を組織。以後多くの人々のカウンセリングや企業の経営相談にあたる。平成3年三論宗の復興に貢献し大僧正となる。

ホームページはこちら

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内