アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

藤木相元先生の運をつかむ!

性格別開運の行動方 2009.12.21
Share

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら

 

猜疑心が強く自己中心的に考えがちである人

 猜疑心は自己中心的な思考から生まれます。自分を中心に考えると、何もかも疑いだらけになってくるものです。人の集まりというのは、縁者の集まりであり、その縁によって人が集まってくるのです。そういう人々の集まりの中では、決して自分が中心ではありません。自分はそこに加わっているだけなのです。
 天も地もすべては平等にそれぞれの人たちに恵んでくれます。太陽の光を受け取るのも、地の滋養を味わうのも、皆平等です。雨が降っても、小さな茶碗を出せば僅かな水しか受け取れませんが、大きな鍋を持っていれば、水は多めに受けられます。

ですから、あいつだけが余分に水をもらっているというのではなくて、それはその人がそれだけの器を持っているからなのです。
 誰かに自分が踏み付けられるのではないか、何か自分をだまそうとしているのではないか、といった疑いを抱くのは、すべて自己を中心に考えるからです。この性格の人はできるだけ眼鏡を使用せず、使用の場合はなるべく縁のないものにしましょう。

 男女とも高らかに笑うことや、常に人と出会った時は相手に握手を求めて、身体で気を通じ合うことを心がけましょう。男女共に額を広くあけたヘアーが望ましく、女性は目が大きく見えるようにメイクしましょう。

 

藤木相元(ふじき・そうげん)
大正12年兵庫県生まれ。昭和40年三輪宗引接寺にて嘉祥流観相学会を組織。以後多くの人々のカウンセリングや企業の経営相談にあたる。平成3年三論宗の復興に貢献し大僧正となる。
 
Eメールはこちら
 
【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら

Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内