アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

藤木相元先生の運をつかむ!

性格別開運の行動法 2010.01.14
Share

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら

 

頑固で自尊心が強く協調心に欠ける人

 小は家庭内から大は社会に至るまで、世の中は人と人との集まりによって構成されています。そこで、自分の我だけを通していったのでは、共存共栄を図ることはとうてい不可能です。 
 我と主張は異なります。自らの考えを咀嚼し、聞く人に理解されるようにするのが主張であり、主張だからこそ聞いてもらいたいという謙虚な姿勢にもなり、初めて相手との調和が図れるわけです。
 「これは絶対に自分が正しいのだ」という人がいますが、世の中にどちらが正しいということはありません。時と場合によって正しいとか正しくないということは変化します。どちらも間違っているのかもしれません。ですからお互いに話し合える点は話し合い、妥協できる点は妥協しながら、協調するのが民主的な生き方です。自分だけが我を通し、誇り高く自尊心を持ったとしても、自尊心だけでは人を説得できません。それは結果として、自分が辛い思いをすることになります。
 周囲の人とうまく行きにくい人は、ヘアースタイルや服装など、努めてラフで、とっつきやすさを自分で演出することです。特に女性は、長髪にして片耳を隠すようにあしらい、眉は細めの三日月型に近づけ、唇は口角をちょっと上に上げた仰月形(仰月口とは唇の両口角が上向きに上がった形)にすることです。

 

藤木相元(ふじき・そうげん)
大正12年兵庫県生まれ。昭和40年三輪宗引接寺にて嘉祥流観相学会を組織。以後多くの人々のカウンセリングや企業の経営相談にあたる。平成3年三論宗の復興に貢献し大僧正となる。


【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内