アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

藤木相元先生の運をつかむ!

性格別開運の行動法 2010.06.06
Share

不平不満家で口うるさく利己的である人

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら

 何事によらず満足することが少なく、常にどこかで何かが不満な人。こういう人はワガママな人です。普通の人なら感動することも、せせら笑ってしまう。ついつい不平を口にしたり、顔に出したりします。止めようとしても、消えるものではないのです。
 寒い、暑すぎる…と、わがままな人は四季にまで不平不満をいいます。そのうち、見ること、なすこと、他人や社会にも不平をいいかねません。それはわがままから出ています。子供の頃、親が何でも思うようにしてあげ、欲しいものを与えていると、不平不満の多い人間になります。分別がつく青年とか中年期には多少直ってきますが、老年期は子供に戻り、大変な口うるさい人になりますから気をつけましょう。


 不平不満は「ガマ口」にならないように、笑い顔を少しでも多くするように心がける必要があります。それには自分の思うようになる、可愛らしいペットを生活に加えることも有効です。絵画、書画などの本物を見る趣味を養い、できるだけ人を誉めちぎる癖をつけましょう。 

嘉祥流観相学会導主 藤木相元(ふじき・そうげん)
大正12年兵庫県生まれ。昭和40年三輪宗引接寺にて嘉祥流観相学会を組織。以後多くの人々のカウンセリングや企業の経営相談にあたる。平成3年三論宗の復興に貢献し大僧正となる。

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内