アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

藤木相元先生の運をつかむ!

顔の歴史を遡れば 2011.05.26
Share

運をつかむために知っておきたいこと

 

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら

 

◆顔の歴史を古代に遡れば

 

 今や見た目や視覚情報が優先する時代。中でも顔は一番個性が表れる場所で、多くの情報を持ちます。しかも、時代のニーズや美しさの価値観の変遷によって、大いなる進化をもたらしてきました。

 

 ポーラ文化研究所の村澤博人氏は『美人論』のなかで、日本の古代から中世にかけての顔についての価値観の進化を土偶などの分析から三つの段階に分けています。

 

 縄文時代上期は呪術性が中心でした。丸顔を基本に、目も口も太く盛り上げられていますが、平面顔であり、入れ墨と思われる意匠が目や口に施されているものが少なくないとの事です。これは化粧文化の始まりとも考察できます。

 

 その後は、目と口は顔の表面に穴を開けるだけですが、中央に鼻をもり上げ、顎は明確につくられるようになりました。

 

 やがて弥生時代以降、仏教や打楽の伝来で、新しい顔の移入が始まりました。化粧料としての白粉や紅が伝わり、日本で初めての鉛白粉がつくられるなど、顔の見せ方を意識する時代となってきたことがうかがえます。

 

 

【藤木相元先生の運をつかむ!!】一覧はこちら

 

 

■藤木相元

開運相談(金銭運、愛情運、仕事運)から

あらゆる人生相談を観相学をベースに藤木相元が解決致します!
・料金/1時間3万円
・藤木相元事務所 03-6276-8185 Eメール:athena-j@joy.ocn.ne.jp
・東京都新宿区三栄町27-4-603


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内