アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

~連載3~ 夏痩せ?夏肥り?  2011.07.29
Share

8月の声を聞くとまもなく秋の訪れ・・酷暑の夏よさらば!、ではありますが、どことなく吹く秋っぽい風に夏の未練もなくはない・・と言った季節を迎えます。熱中症にはならなくても食欲減退で夏痩せ、ビールや清涼飲料水の取りすぎで水太り、の両極端に分かれるのが秋を迎えるこの頃の話題でしょうか?

 

今年は1月と5月の2回、韓国ソウルに飛びました。韓流ドラマ「ホジュン」が書いた「東医宝鑑」に大きな影響を受けて韓国の薬膳事情を体験したいと思ったのと、中医学と違う視点で自分の体を見てみたいと思ってのことです。もちろん、韓国の宮廷料理や伝統料理の体験も旅のメニューにありました。

 

ミョンドンの韓医院での診療体験は、ごらんのようなエキス化されて韓方薬が処方されました。

目的は?そうですね、減量作戦その1でした。5月の訪韓まで3ヶ月、毎日2回づつ飲みましたとも!その結果は?・・・減量作戦その2へ続く、と言うことですが、見事、8月で初期の目標をほぼ達成いたしましたこと、皆様にご報告いたします。


韓医院のドクターの指示による食生活は、炭水化物を減らしてたんぱく質を20%増やし、後は発汗促進ウオーキングとぬるめの入浴でした。 ソウルの若者やセレブの間ではご覧の煎じ薬はごく日常だそうです。

 

女性の美しさは、キムチやナムルをはじめとする豊富な野菜料理に原点があることは言うまでもないことですが、中国料理より油の量は極端に少ないこともダイエットに有効なのでしょう。それに韓国の土壌に含まれる豊富なミネラル分も!

と言うことで、現地のおいしいメニューを画像でご紹介します!

 

① 「味加本」の朝粥  

           

② 「古宮」の美しいビビンバ

 

③ 「土俗村」の伝統のサムゲタン    

 

④ 料理研究家のレストラン おこげをお味噌汁へ


⑤ 素食店のベジタリアン料理

 

10月頃に、またソウルへ行こうかと考えています。ご希望がありましたら、ご一報ください!次回は夏ばて回復メニューなど如何でしょうか?

 

加藤先生

 

監修/加藤ゐくこ先生
国際中医薬膳指導師
★ Family62★、ベジフル中医薬膳塾主宰。
身近で自然な食材を使った、日本人にあう家庭薬膳料理を提案。

加藤先生のホームページ http://www.geocities.jp/sansho08/index.html 

 

 

 

 

 

加藤先生本
加藤ゐくこの「ベジタ薬膳」
まどか出版 定価1,260円
e-mail:sansho@seaple.ne.jp
tel・fax 047-472-1014まで
 
 
 
 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内