アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

「加藤ゐくこの薬膳料理」2014年9月号 2014.09.01
Share

早すぎる秋の訪れ 

猛暑から急激な気温の低下と豪雨、秋が一挙にやってきました各地の自然災害による報道に心が痛みます、いつも自然は過酷に突然やってきますね。夜になると、虫の声が聞え、短すぎた夏に懐かしささえ覚えるから不思議です。皆様の夏休みはいかがでしたでしょうか?

私の夏休みは7/25日に始まり、本日8/31日まで、正味28日間、振り返れば、実に長く、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

朝のウオーキングは、恐らく1日か二日はお休みしましたが、約1時間を目標に、心地よい一時を、自我からの解放・・・と言うか、頭の中を空にできる誠に貴重なかつ楽しい時間でした。

家を出るときは、帰る時間を決めておくのですが、歩いているうちに心の赴くままに時間の観念から解放され、家に着く頃には、全く違う自分がいることに気が付き、ウキウキと楽しくて想像力がいっぱいになります。

この夏は、必ず、新しくし購入したカメラを担いでいろいろと撮影しました。

パンパスが銀色に輝いていました。葛の花も良い香りで咲いています。

                    

完熟のラズベリーはアンチエイジングの贈り物

毎年この時期のお気に入りのコースがあり、そわそわしながら通りかかります。お屋敷のフェンスに絡みつき紫色に完熟していました。丁度、運よく、旦那様と奥様がお出かけするタイミングでして・・・収穫したばかりのラズベリーを3キロもくださいました!

                   

韓国では、これをお酒にして、抗老化、アンチエイジングに用いるとかで、私も早速仕込みました。それが、20日位で出来上がったので、ご覧のように濾した残りは、寒天でゼリーに、赤紫でとても美しく、お酒はワインのようで、私自身そのおいしさと美しさにすっかり魅せられてしまったと言うわけです。

                 

梨のおいしい季節到来

秋は乾燥の季節。夏の間汗をかき、その分シャンプーや洗顔を頻繁にするので、お肌や髪の毛に変化が・・・それはダメージと乾燥を招きます。そんな季節の贈り物が「梨」と言うくだものです。

梨の性質は・・・

性  味

帰  経

     効  能

甘、微酸、涼

肺、胃

生津、滋陰、清熱、化痰、止咳、生肌

ご覧の通り、やや冷やす性質ですが、五臓の肺に働きかけ、呼吸器や肌を潤してくれます。

その性質を活かして用いると、秋の体にとても役立つ果物なのです。薬膳のスープを考えてみました。大根と梨のスープです。

                 

では、レシピをご紹介しましょう! 

秋の風邪に!梨と大根スープ 

咳に効く薬膳スープ、のどにもお腹にも優しいスープです。

《材  料》4人分 

A 梨 (大)1個

大根 (150g)5cm位(乱切り)

蓮根1節(80g)(白く仕上げたいときは、皮をむく)(乱切り)

昆布だし汁 4C

B 豆乳1C(温める)、塩、コショウ少々

C ナツメ 2個(種を除き、千切り)

レモン(少)1/2個(汁を絞る、皮を千切り)

《作り方》

①4Cの水に出し昆布10cm角1枚を四等分くらいの大きさに切り、更に切れ目を入れ、酒と塩少々加えて一晩おいて一番だしをとります。

②梨は皮と芯を除き乱切りにして、Aの材料と共にだし汁に入れて柔らかく煮て、ミキサーにかけて鍋に戻し、再度加熱します。

③②にBを加えて調味し、沸騰直前に火を止めて仕上げます。

④スープ皿によそい、Cを適量加えていただきます。

薬膳は難しいものではありません!季節の身近な食材すべてが体に効く、簡単で役立つお料理です。是非、お試しくださいませ。

「ベジの薬膳35」が順調な滑り出し

                  

8月4日発刊の電子本ですが、一週間の無料購読期間に、ベスト10中8位にランクされ、5★の評価をいただいています。

昔の職場の先輩から、うれしいお褒めのお手紙をいただきました。

                   

月刊誌「メニューアイデイア」9月号にも紹介記事が掲載されています。

                

皆様も、どうぞ、アマゾン キンドル版「ベジの薬膳35」をよろしくお願いいたします。

                                   2014年9月1日  加藤ゐくこ

 

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内