アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム12月号 2015.12.04
Share

12月、師走到来  

野山は紅葉も終わり、冬枯れの季節となりました。

「寒くなっても朝のお散歩するの?」って聞かれますが、「もちろん! 四季折々の自然を一身に感じる心地よい時間ですよ・・・」って答えます。

 

冬の初めの過ごし方がとても大事ですので、今から寒さに負けない体作りに挑戦しませんか?

 

イノコズチの葉がなんてきれいなんでしょう!

クコの実が赤く可愛い・・葉の方は、虫が好きなんでしょうね、と言うことは、人間様にも効果があるって言うこと、枸杞葉のお茶は、血管を丈夫にしてくれますから。

カリン(花梨)は、のど飴にも加えられますが、下肢(膝から下)の麻痺やしびれに良いので、干してお茶として用います。我が家のカリンは今年は大豊作なのでお茶もたくさんできそうです。

 

 

 

11月の薬膳:西安で体験した「ニラ玉の春巻き」 

《材  料》10本分

春巻きの皮 10枚

ニラ 4束(1~2cmの小口切り)

卵 6個

A ピーナッオイル 大さじ2

B 塩、胡椒、酒 各少々

C 小麦粉の糊:小麦粉大さじ1、水大さじ2で溶く

揚げ油:ごま油又は、ピーナッ油

《作り方》

①   玉子を割りほぐし、Bを加えて良く混ぜておきます。

②   フライパンにAを温め、①を加えて素早く混ぜながら加熱し、半熟程度でニラを加えて卵に絡めて、ニラ卵を作り、10等分にしておきます。

③   春巻きの皮を一枚づつはがし、表を下面において②を乗せて手前から巻いて形を整え、最後をCで貼り付けます。

④   揚げ油を熱して③をキツネ色にからっと揚げます。

 

●西安あたりで使われている油はピーナッツ油が多く、その風味が仕上がりの風味を決定的にしています。大きなスーパーで入手できますので、是非、お試しください!」

 

ニラについて

ニラは起陽草:きようそうと言い、体の陽気を呼び起こす効果があり、冷えの解消に抜群の効果があります。

ニラの常食は、冷え性、便秘、風邪を引き易い体質の改善、食欲増進、さらに胆嚢の働きを正常にするので胆石などを防止する効果もあります。  さらに鉄分が豊富なので、血液の形状が正常になりますので貧血にも有効と言えます。

 これから日増しに寒さが厳しくなる冬期は、ニラをたっぷりとって、血のめぐりを良くして、心身がすこやかになりますように。

体が温かければ、心も自然に温かくなるはずですから。

 

2015年12月 加藤 ゐくこ Family62 コピー及び転載を禁止いたします。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内