アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム1月号 2016.01.07
Share

2016年 あけましておめでとうございます。

本年も、昨年同様、

何卒よろしくお願い申し上げます。

昨年は羊年で、私は年女でしたし、活動40周年の記念の年でもありました。

何一つ不都合なことは無く、全てが幸運の内に進化しました。

(不幸な出来事もありましたが、逆に、それが幸運への転機でもありました)

 

今年の目標は、これまでの活動を振り返りながら、先へ進むばかりではなく、知識や経験のまとめのようなことを時間を作りながらしていきたいと思っています。

 

薬膳は食養の一つの分野ですが、「ベジの薬膳」は、独自のコンセプトでもありますので、その辺をより明確にして、健康になるための実際的知識を、より実践しやすく、また、季節の体にマッチしたより身近な食材で実践できるように

ご指導していきたいと考えています。

 

あとは、自然に触れる生活、季節ごとのお散歩、ハイキング、野草酵素つくり、合宿などもしたいと考えています。

過去には漢方の先生と、毎年春、秋にお散歩やハイキングをしたものです・・・

 

自然の中で体を動かすことは、心身のメンテナンスに計り知れない効果をもたらすからです。

人間も自然の産物の一つだからなのでしょうね!

新年にあたり、今年も皆様と共に五臓六腑が生き生きと喜ぶ薬膳的生活を目差してがんばりますので、よろしくお願いいたします。

 

柚子釜

《材  料》4人分

大根80g

人参20g

生姜 1片(極細く千切り)

A 和芥子 小さじ1、柚子の絞り汁大さじ3、塩小さじ1/4、枸杞みりん大さじ1

  ごま油大さじ1

B 柚子4個(7:3に切り、中をくりぬき汁を絞る)

 

《作り方》

  大根、人参を細く千切りにし、別々のボールに入れ、塩を振り、1時間ほど置いて水が上がったら絞りザルに上げて水分を切ります。(塩分が強い場合は、さっと洗い絞る)

②  Aの調味料を合わせておきます。

③  用意した材料を②で和え、柚子釜に詰めてすすめます。

 

●リンゴや蓮根を使うのもおすすめです。

空気の乾燥と厳しい寒さから風邪をひきやすい季節ですので、肺と大腸を健やかにするおすすめの食材ですので、マメに取り入れてください。

 

●柚子皮やみかんなどのかんきつ類の皮には温性で保湿の成分が含まれていますので、入浴の際には浴槽に入れて良く体を温めてみましょう。

冬、寒さの厳しい冬は、シャワーだけでなく浴槽に体を沈めてしっかり温まりましょう!

 

★食材解説

食材名(生薬名)

四気/五味

帰経

効      能

蓮根

甘/寒(涼)

加熱は、平(温)

心・脾・胃

止渇、生津、清熱、潤肺、涼血、化瘀、

加熱→健脾、開胃、止瀉、固精

吐き気、胃の不快感、下痢防止

生姜

辛、温

肺、胃

発汗、散寒、止嘔、去痰、嘔吐、痰飲、喘咳、腹部の張りと膨満感、下痢、魚、蟹、鳥獣の肉の毒を消す

芥子

辛、温

肺、脾、大腸

宣肺、温胃、化痰

柚子

甘、酸、涼

肺、脾、肝

消食、化痰、解酒毒、理気

大根

辛、甘、涼

肺、胃

消食、化痰、寛中、降気

人参

甘、平

肺、脾、肝

健脾、消食、滋陰、補血、明目

参考文献:食物性味表

2016年1月 加藤ゐくこFamily62 コピー及び転載を禁止いたします。

 

2016年元旦  FAMILY62 加藤 ゐくこ


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内