アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム2月号 2016.02.14
Share

2月、如月

暖冬と言われていましたが、一変して厳しい寒さの2月となりました。

立春を迎え、暦の上では春となりましたので、関東地方では梅の花もほぼ満開となり、馥郁とした香りの包まれています。

 

 

2月は受験生のあるご家庭では体調管理にかなりの気遣いが必要となります。

インフルエンザの蔓延で戦々恐々の日日かと・・・

 

そこで、漢方的な体調管理のお話を少しお伝えいたします。

 

■新陳代謝と漢方薬

漢方薬の働きは西洋薬のように体内でおこる化学反応を肩代わりしたり、人間に代わって病原菌を直接殺したりするのではなく、人間が自力で行う生理的な働きを助けることで、病を治して行く、新陳代謝の賦活を補う働きです。

 

漢方薬は、発汗する、下す、熱が在る場合は熱を下げる、冷えている場合は温める、便通や血行や水分代謝などを調えるなど、人が本来持っている新陳代謝の機能を賦活する役割を果たす。

 

また、補剤と言って胃腸を中心に各臓器の働きを活性化させ体力や免疫力を上げる手助けをするものもあります。

 

いずれにせよ、人が本来持っている自然治癒力を最大限活性化させることがその働きの中心であります。

 

良く知られている漢方の風邪薬は、葛根湯、麻黄湯、小青龍湯などがあります。

しかしながら、体質と現在の症状を良く見極めての服薬が大切ですので、必ず相談できる薬店で購入することをおすすめいたします。

 

2月の薬膳:ココナッツオイルで作るチョコレート

14日はバレンタインデーで、チョコレートが楽しみですね・・・

でも、食べ過ぎると花粉症やアトピーが必ず悪化します。

そこで、手作りの健康的なチョコをご紹介しましょう!

 

ココナッツオイル&カカオ(ナツメパウダー)de生チョコ

有機バージンココナッツオイルで作るカカオたっぷりの手作りチョコ。

乳成分不使用。とっても簡単! しかも健康つくりにも良いチョコなので、つい病み付きに!

 

《材  料》

有機ココナツオイル 100g

有機ココアパウダー 80g(ナツメパウダー50g+ココアP30gも可)

シュガー(メープル、アガペ、黒糖など)大匙2 ,1/2~(好みで~)

A 塩 少々(小さじ1/5程度)、酒少々

《作り方》

①   ココナッツオイルは湯煎(40度程度)にかけます。

②   ①にシュガー、ココア、Aを加え、48度以上にならないように注意しながら木ベラで混ぜながら滑らかにします。

③   バットにラップを敷き、平らに流しいれます。

(バットに入れる前に、鍋底を氷水に浸し、木べらで絶えず混ぜながらトロット固まりかけるまで冷やす)

④   バットを氷水に浸し、素早く冷やし固めます。

⑤   冷蔵庫に入れてしっかり固めた後、食べよい大きさにカットし、すすめます。

(お好みでシナモンシュガーなどをまぶしても良い)

 

●注意:ココナツオイルは24度以上で溶け始めるので、保存が冷蔵庫、持ち運びには保冷剤で冷やすなどしてください。

 

有機ココナッツオイルの特徴

①低温絞り

②抽出剤や酸化防止剤など不使用

③生ココナッツの実から絞ったもの

以上を確認してお買い求めのこと。

価格:450ml(405g) 2400円(税込2592円)

 

2月の健康管理を万全に、躍動の春、3月に備えてくださいね!

 

    2015年12月5日 加藤 ゐくこFamily62 コピー及び転載を禁止いたします。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内