アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム3月号 2016.03.07
Share

弥生3

北国の春はまだ遠いようですが、関東地方では、3日に桜の開花予想が発表されました。3月29日ころのようです。

 

 

花に癒される春ですが、「花信風:かしんふう」と言う美しい言葉があります。

 

春さきに花が開くことを知らせる風。中国ではおそらく、宋代頃までに二十四番花信風が定められていたようです。

二十四節気の小寒から穀雨までの間の各節気の花が開くのを知らせる風。

 

小寒には梅・山茶(つばき)・水仙、

大寒には瑞香(じんちようげ)・蘭・

立春には迎春(おうばい)・桜桃(ゆすら)・望春(こぶし)、

雨水には菜・杏・李、

啓蟄には桃・棣棠(やまぶき)・薔薇、

春分には海棠・梨・木蘭、

清明には桐・麦・柳、

穀雨には牡丹・荼靡(どび)・楝(おうち)

・・・・のように、各節気にそれぞれの花を配しています。

 

温暖な気候の日本なればこそ、美しい花を愛でながら心を楽しませる:お花見・・・素晴らしい習慣ですね。

 

■花粉症について考える

今、マスクをしている人、つまり、花粉症、又は予防の為でしょうか・・・でも日本人の3人に一人が花粉症だと言われています。

 

そこで、花粉症には避けたい食品がありますので、以下お知らせいたします。

 

●砂糖類

…砂糖やチョコレート、ジュース(100%果汁ジュースやコーラなど)

果物はNGです。

※基本として、口に入れた際に「甘い」と感じるものは避けた方がいいようです。甘いもの好きな人は少量にするなど、摂取量をコントロールしてみてください。

●乳製品

…果糖入りヨーグルトやマーガリン、生クリーム、チーズなどは避けましょう。

※無糖のもので、アレルギーなどに有効といわれるヨーグルトもありますが、基本的に乳製品は日本人の体質には合わないので、症状があるときはストップします。

…食用油やマヨネーズ、ポテトチップスなど、油を使ったスナック類はできるだけ避けた方がいいでしょう。

●小麦製品

…スパゲッティやパンなどもNGです。小麦のグルテンが症状を悪化させます。2週間小麦粉製品を取らないで体の変化を観察しながら症状の改善を計ります。。

【おわりに】大切なのは、上記の食材が自分の症状を悪化させるかを知ることです。ご紹介したリストを参考に、食品を見直してみてはいかがでしょうか。

 

■体質別、花粉症にオススメする漢方薬 

風寒証 :体質は「寒がり」の人、くしゃみが連発し、透明の鼻水が多い。黄色・青色の鼻汁は、あまりでない。 朝起きてからしばらく症状が激しい。寒いところに入ったり、冷たい風にさらされると、症状が悪化する。 この症状の主要処方としては、小青竜湯を用います。

小青竜湯は花粉症の代表的な漢方薬としてよく知られているものです。体を温めてくれる効果があり、冷え性の人の花粉症に使用して良い結果が出ます。

 

熱症:一般的に暑がりの体質で、鼻詰まりがひどい場合や頭痛などを伴う場合は葛根湯加辛夷川湯を用います。一般に、小児の場合は暑がりな体質が多く、葛根湯加辛夷川芎湯を選択することが多くあります。

また、普段、肩がこりやすく、風邪などを併発しており、あまり汗が出ない、急性で目のの症状(充血・かゆみ)がひどいなどの場合は葛根湯単味で良いでしょう。どちらの症状も周りの環境の「寒さ」が、原因となっているものです。

 

 風寒陽虚証:この症状の主要処方としては、麻黄附子細辛湯を用います。上段の風寒証との違いは寒気や冷感が強くあり、更に日頃から、体が弱いといった体質の方に適します。

  鼻・目・喉・耳に詰まり感・渋り感が強い。精神的にも弱い面があり、ストレスをためやすいタイプ。

 

風寒気欝証 :上記の風寒証に気鬱の症状が加わる体質の主要処方としては、香蘇散がおすすめ。

香蘇散は芳香成分が十分に入っており小児や老人に多く使用されます。

精神不安定が強く、目ヤニ、鼻汁、痰などの分泌物は黄色く粘っこい。くしゃみ・鼻水は少なく、鼻づまりがひどい。鼻や目に熱感、喉・目・顔が赤い。暑い所にいたり、温風に当たると症状が悪化する等に。

 

風熱証:体質は寒がりで、暖かい環境(暖房が強い部屋に何時間もいたなど)で具合が悪くなる場合に、十味敗毒湯加桔梗石膏の処方が良いでしょう。

 乾燥症状が強く、鼻づまりがあっても、くしゃみ・鼻水は少ない。 空気の乾燥や暑さで症状が悪化する。どちらかというと暑さより乾燥が原因のタイプで、慢性の蓄膿症などを併発していることが多くあります。

 

燥熱証: 特に膿がたまりやすくのぼせ証で暑がり、医者に通っているがなかなか膿がとれない等の時におためしください。

この症状の主要処方としては、辛夷清肺湯を用います。

 

 陽虚証: 冷えるとすぐに下痢をしやすい:この体質の方の主要処方としては、人参湯を用います。

 花粉症の前に、下痢が出てしまうといった方、体全体の寒気があり、おまけに下痢気味の症状が強いときに適応されます。

 

●自己診断で処方薬を決めにくい場合は、薬剤師の常駐する漢方薬店でご相談になることをおすすめします。

 

■3月の薬膳:ひな祭りのあられ寿司

お雛祭りのあられ寿司

《材  料》4人分

米2C  昆布だし汁2C(1時間程度浸水)、しお、酒各少々

A 梅酢大匙3、枸杞みりん大匙2

B 木綿豆腐1丁(布巾に包み、まな板に挟んで3時間以上で水切り)

  調味料:欝金末(ターメリック)小さじ1、酒小さじ1、塩小さじ1/2

C 三色ひなあられ(切り餅)150g(油で揚げる)

D 三つ葉 一羽(小口切り)

E 桜花の塩漬け(さっと洗う)紅ショウガ 各適量

 

《作り方》

①   お米を洗い、分量のだし汁、調味料に1時間ほど浸した後、いつもの要領でご飯を炊きます。

②   5分ほど蒸らしてから、Aを加えてうちわで扇ぎ冷まして寿司めしをつくります。

③   豆腐を小さく砕き、フライパンで乾煎りし、水分がなくなったら調味料を加えて煎り豆腐を作ります。

④   飯台に②を移し、③,C,Dを加え、器に盛り付けてEを散らして仕上げます。

 

2016年3月 加藤ゐくこ Family62 コピー及び転載を禁止いたします。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内