アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム4月号 2016.04.15
Share

卯月 4 

4月は桜の開花と同時に、日本中はうすいピンクに彩られ、華やぐ季節です。

201604薬膳2

 

 

咲き始めは心待ち、開花と同時にウキウキと明るい気分に、そして散り際のはかなさは、日本人の心情にも似て、どこか憂いを感じさせるのではないでしょうか・・・

 

そんな4月は、入学、入社など人生の節目の時期でもあり、人と人のつながりが密になり、家族愛や友情などの感性が強く感じられます。

 

自然が生き生きと輝く

春の楽しみの一つ、野草つみや野草を食卓に載せて春独特の苦みを楽しむのもこの時期ならでは、です。

 

 タンポポの黄色の花が幼いころの記憶を呼び覚まします。201604薬膳12

 

 

 

 

 

桜のピンクと対をなす菜の花の黄色も春爛漫の風景には無くてはならない存在です。

 201604薬膳6

野草では、カンゾウの黄緑が朝日にまぶしい位に輝くときが食べごろ、さっと茹でて、ワカメと酢味噌で和えれば、酸味が五臓六腑に染み渡る感じで、春の体を目覚めさせてくれます。

201604薬膳1

 

クコの新芽、飛び切りの苦味を持っていますが、さっと茹でて炊きたてのご飯に加えて「枸杞めし」を頂きます。

201604薬膳11

苦味が「肝臓」に効き、目がすっきりすることでしょう。

 

春の韓国、ソウル郊外のお寺の体験

201604薬膳10

3月中旬、ソウル郊外にある「津寛寺:シンカンサ」にて、一泊のテンプルステイ(宿泊修行)を体験しました。

 

百八の煩悩を除くための「五体投地:ごたいとうち」は、朝の3時半から五時までの1時間半に及ぶ厳しくも、すがすがしいののでした。

201604薬膳7

「過去を振り返らない・・・新しい自分を見出す貴重な体験でした。

201604薬膳8

 

お食事は精進料理で、季節の食材が豊富な韓国独特のナムルが十数種類供され、ご飯には、黒米や雑穀が加えてあるものでした。

201604薬膳9

 

寺の料理担当の高僧との特別の面談の時間もいただき、実に有益なテンプルステイの体験をいたしました。

201604薬膳5

 

お寺の精進料理を再現

 

20160薬膳3  

韓国料理のナムルは、ごま油と唐辛子、白ごま、長ネギなどが効いたお野菜が豊富な日常食ですので、本当にヘルシーなんですね。

 

今月は、簡単に作れるナムルをご紹介いたします。

 

美味しくて健康的なので、病み付きになること間違いありません!

是非、お試しください。

                

 

4月の薬膳:ナムル

韓国のお寺の体験(テンプルステイ)で食した精進料理から・・・

ナムルの調味料(薬念)・・醤油大3、ごま油大1、白すり胡麻大3、にんにく2片のすりおろし、長ねぎ20cm1本のみじん切り、枸杞みりん大3、料理酒小さじ1、塩小さじ1、コショウ少々、

粉とうがらし小さじ1・・・・・上記の薬念で2~3種類のナムルができる

 

《材  料》4人分

1、    芹のナムル

芹 2把・・・6~7cmに切り、熱湯にさっとくぐらせ、冷水で冷やし、固く絞り、薬念で和える

 

2、    エリンギのナムル

エリンギ 200g・・・うすく短冊に切り、ごま油でさっと炒めて、薬念で和える

 

3、    ノビル(又は、エリンギ)のナムル

ノビル150g

千切りにしてごま油でさっと炒めて薬念で和える。

 

ナムルをおいしく仕上げるコツ

材料を準備して、食べる直前に調味料(薬念)で和えること、また、材料を手でほぐしながら、調味料が万遍なく材料に絡まるように必ず素手で和えるとおいしいナムルに仕上がります。

 

 

材料はこのほか、ホウレン草、人参、もやし等、身近な食材なんでも使えます。

調味料の薬念さえ作っておけば簡単にできますので、野菜をおいしく、量も多くいただけますので、

ヘルシーな食生活が手軽にできますので、お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

2016年4月  加藤ゐくこ Family62 コピー及び転載を禁止いたします。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内