アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム7月号 2016.07.15
Share

はいから薬膳   2015年7月  58号

文月 7月 

夏の花ムクゲ、ミント、

薬膳201607白いムクゲ薬膳201607ミントの花トリミング

月桃:ゲットウ、半夏生:ハンゲショウなどが美しい季節。

 薬膳201607ゲットウの花薬膳201607ハンゲショウ

7月7日は星祭り:七夕です。

七夕は、中国の伝説と日本の神事と、彦星と織姫の伝説と奈良時代に中国から伝来した乞巧奠(きこうでん)という行事が合わさったものとされています。

 

乙女が着物を織って棚にそなえ、神様を迎えて秋の豊作を祈り、人々のけがれを祓うという神事が基になっているようです。

 

七夕の願い事は、短冊に書いて7月6日に飾ります。ご利益のある願い事は、技芸の上達とされています。

 

天の川をわたって二つの星が一年に一度会える・・・と言うロマンスにときめきを憶えます。

夏の養生法:体内の余分な水分をどんどん出して身軽な体をめざします。

夏の三ヶ月を「蕃秀・ばんしゅう」と言い、草木が生い茂り、エネルギーが最高に高まりを見せる時期です。大いに体を動かして発汗させて、汗で体の老廃物を出して体の大掃除をしましょう。

 

中医学の五行では、「火」に属し、炎、熱、性急、上昇を意味します。

特徴は暑さであり、適切な食物によって体内の熱を冷まし、暑さに弱い心臓の機能を助けてあげることが大切です。

 

食材では、寒、涼性の食材、夏野菜のなす、トマト、キューリ、冬瓜、スイカ、セロリ、椎茸、バナナ、五味では「苦」、苦味のある食べ物です。

これらは心臓に働きかけて熱を下げて過ごしやすい体内環境をつくりだします。

 

お茶では、ビワの葉茶、緑茶、コーヒー、プーアール茶などがおすすめ。

 

心臓の異常を発見するポイントは、舌に黄色いコケが生えたり、口内炎、口臭などがあれば、心臓に熱が溜まっていると思って間違いありません。

 

感情面では「喜」と深い関わりを持つため、喜びすぎ、興奮しすぎが良くないので、適切な食物で感情を程よくコントロールすることに努めてみましょう。

 

そして最も大切なことは、夏の三ヶ月を良く養生して過ごすことが、次の季節の秋の健康を決定的にしてしまうと言うことです。

つまり、中医学、薬膳では、「次の季節の準備は、三ヶ月前から!」と教えています。

本格的な夏に向けておすすめ「冬瓜とハスの実のスープ」  

薬膳201607冬瓜とハスの実のスープ 

取りすぎた水分、冷房で冷やし過ぎ、浮腫みがあるなどに役立つ夏のスープ

冬瓜薬膳湯(スープ)

《材  料》4人分

冬瓜300g(正味)、昆布だし汁1C

ハスの実 40g(3時間浸水後、柔らかく茹でる)

A だし汁(昆布、椎茸)4C

B ショウガ1片(みじん切り)

  長ネギ1本(斜め薄切り)

  セロリ50g(   〃  )

ごま油 大さじ1

C 酒、塩、胡椒 適量

D くず粉大さじ1、1/2, 水大匙3、  E 浅草のり 1/2枚(千切り)

《作り方》

①   冬瓜は皮をむいて1cm厚さの短冊切りにして熱湯にくぐらせた後、だし汁で柔らかく煮ておきます。(冬瓜の皮は緑色残して剥く、又、熱湯にくぐらせることにより、青臭さを除きます)

②   ごま油でBの材料を順に炒め、Aとハスの実、①を加えて材料が柔らかくなるまで煮てCで調味し、Dを加えてトロミをつけて仕上げます。(冬瓜は皮の緑色が美しいので煮過ぎないこと

③   スープ皿によそい、Eを散らしてすすめます。

 

食材解説

ハスの実蓮子・・・スイレン科 ハスの種子

性  味

帰  経

薬理作用     効  能

甘、渋、平

心、脾、肺

養心益腎、健脾止瀉、益腎止渋

滋養、鎮静、収斂などの作用がある

 

冬瓜:冬の瓜と表わされているように、切らずにおけば冬までつかえる食材。

通常皮を剥き、種を除いて使いますが、どちらも効用があります。

薬膳では特に皮にその作用が強いとしていますが、種は「冬瓜子」又は「冬瓜仁」と言い、肺の熱を冷まし、痰をとる等の効能があります。

性  味

帰  経

     効  能

甘、涼

肺、大腸、膀胱

清熱、利水、消腫、解毒、生津、除煩

適応;むくみ、呼吸困難、酒毒、暑気あたり、小便不利、腹水、口渇

注意;涼性(やや冷やす性質)なので、長い病気で体力が低下したり、下痢や軟便勝ちの場合は用い方に充分気をつける必要があります。

 

どうぞ、お試しください!

ハスの実は、中華食材店や漢方薬店で入手できます。

                        2016年7月   加藤ゐくこ

 20166月 加藤ゐくこ family62 無断コピー、転載を禁止いたします。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内