アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム9月号 2016.09.09
Share

 

 

長月 9月 

暑い夏がおわり、台風の当たり年でしょうか・・・豪雨に見舞われた地方で大きな被害が伝えられています。

 

秋の訪れは思いのほか早く、桜の葉が紅葉を始めました。7日は「白露」です。草に降りた露が白く見えて、朝夕は時には肌寒いほどの秋風が吹きます。

 

ドングリ、芳香を放つ葛、キクイモの黄色の花、お手玉に入れたりするジュズダマや今、スーパーフードとして話題の“タイガーナッツ(カヤツリグサの根茎)”の野草のカヤツリグサも秋風に揺れています。

2016.9薬膳ドングリ

2016.9薬膳葛

2016.9薬膳キクイモ

2016.9薬膳ジュズダマ

 2016.9薬膳タイガーナッツ

冷蔵庫でキンキンに冷えたビールもそろそろ嗜好から遠のくのでは?

冷えたものの多食、夜食、睡眠不足などで体力も今一つすぐれない・・・この時期、夏バテを早めに回復して、行楽の秋を楽しみたいものです。

  

■秋におすすめの食材:木耳:キクラゲ 

 

木耳について

白木耳

甘淡、平

肺、胃、腎

滋陰、潤肺、益胃、生津

黒木耳

甘、平

胃、大腸、肝、腎

滋陰、補血、涼血、止血、益精

 

食材解説:木耳

中国料理の乾物として白、黒がありますが、特に四川省産の白木耳が珍重され、不老長寿、強壮、美肌効果が知られています。

薬効からみると黒木耳のほうが優れています。 鉄やカルシュームは、他の茸類に比べて群を抜く多さ。

 

貧血、生理不順、若白髪、顔色の悪い人等は積極的な摂取を。

食物繊維も大変豊富で、腸内の老廃物の排泄を高める為、大腸ガンや便秘の予防にも役立ちます。

一般的に、血液浄化作用が強いので動脈硬化、高血圧、痔、便秘、結核、潰瘍、婦人科系疾患等に良い食材です。

 

中国では、古くから、木耳のネバネバした膠質に注目し、男性の精力増強、女性の美肌によい食材として広く愛用されてきました。

 

●常備菜:木耳のマリネ

この夏4日間、中医学、薬膳の研修で滞在した浙江省、杭州市では、殆どのレストランで「木耳のマリネ」が前菜として提供されました。

中国の食材の力を活かした日常食に見習い、早速取り入れで見ましたので、どうぞお試しください。

 

 

木耳のマリネ

2016.9薬膳マリネ

《材  料》10人分(常備菜)

黒木耳 30g(洗い、浸水させ、石付を除く)

長ネギ 10cm(みじん切り)、生姜1片(千切り)ニンニク2個(叩いてつぶす)

赤トウガラシ2本(種を除き、輪切り)

A 五味子酢大匙3、枸杞みりん大匙2、ニンニク醤油、陳皮醤油各大匙1

  ごま油大匙2

 

《作り方》

①   だし汁で木耳を弱火で30分程、煮てそのまま冷めるまで放置します。

(冷める段階で、膠質がでて、プリプリになり、大きく広がります)

②   Aを合わせて置き、①と用意した材料を和えていただきます。

(このまま、密閉容器に保存して、毎日いただきます)

 

 

●木耳の食法のポイント

一度に50g程度を良く洗い、たっぷりの水に半日浸し、だし汁で煮て冷まし、ジップロックなどに小分けにして冷蔵庫に保存。炒め物、スープ、サラダなど何にでも加えて使いましょう。

 

尚、購入の際の選び方は、小ぶりのものがよろしい。石づきを除く面倒な作業などいらずにそのまま使えるので、おすすめです。

 

では、秋口の体力回復に、「木耳:キクラゲ」をどんどんご活用くださいませ。

 

 

2016年9月加藤ゐくこ Family62 コピー及び転載を禁止いたします。

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内