アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム2月号 2017.02.28
Share

蕗の薹蕗の薹のテンプラ菜の花

如月:きさらぎ:寒暖の変化に合わせて衣類を取り替える様とも・・・

暦の上では春を迎えましたが、三寒四温の言葉通り、寒暖の変化があり、体調を整えることが大変な時期です。

 

スギ花粉の飛来でマスクをしている人が多く見られます。私たちの体は日々の食物によって栄養されていますが、極端に好きなものを多食したり、外食が多く、又お付き合いで夜冷えたお酒を飲むビジネスマンもつらいところです。

 

日本人に多い水はけの悪い体質、それによって冷えて低体温になるとどうしても花粉症などのアレルギー症状も現れてきます。

 

 

牡蠣の佃煮 

カキの佃煮

海のミルクと言われる牡蠣:カキの旬もそろそろ終わりに近づいてきました。

冬から春の体の切り替えは、冬の間に停滞していた内臓の動きを活発にして排毒を促すことが肝腎です。

 

牡蠣に含まれる豊富な栄養素が排毒にも大きな効果をもたらすことは間違いありません。

「牡蠣の佃煮」を今のうちに保存食や常備菜として作り置きすることもおすすめです。

成分と食効

 主成分の蛋白質には、必須アミノ酸を含み、消化吸収が良い。貝類に多いタウリン(細胞を賦活させ、強肝作用がある)の含有量がずば抜けて多いので 血中のコレステロールを抑制します。

コレスロールの含有量は50mgと、それ程多くはありません。100g中に5、0gの糖質を含みますが、殆どがすぐにエネルギーに変わるグリコーゲンで、元気をつけて、瞬発力を高めます。脳や肝臓、筋肉にも大切な成分です。

 

ビタミンでは、B1、B2、ナイアシンが多い、B6、B12、葉酸等にも富んでいます。

 

ミネラルは、カルシューム、リン、マグネシューム、銅、そして豊富な亜鉛等を含みます。

亜鉛は、生殖や頭髪に関係するホルモンの分泌を促す働きや、抵抗力をつけ内臓の働きのバランスを保ち、健康でキメの細かい肌を作り、顔色を良くするのに役立ちます。

カキをよく食べると貧血が改善されます。

亜鉛は、成人で約2g含まれ、前立腺、肝臓、腎臓に多く存在しています。

 

さらに、豊富な鉄、そして鉄の吸収をよくする銅やB12、葉酸、コバルト等の造血効果のある成分が多いので貧血の人、妊産婦、白髪、抜け毛予防にも努めて取りたい効果的な食品です。

 

 中国では、昔から虚弱体質の改善、病後の体力回復、貧血、精神不安、不眠、眼精疲労、精力減退、夜尿症等に治療効果をあげています。民間では、酒を飲んだ後の酒毒を消し喉の乾きを止める働きも有り利用されています。

 

カキの殻は牡蠣(ボレイ)と言い、漢方薬として多くの処方に加えられています。汗を止めたり、緊張をほぐす等の働きがあり、ヒステリー、寝汗、不眠、精神不安などの治療に使われています。

■牡蠣の佃煮レシピ
 
《材   料》
牡蠣500gに料理酒1/2C,醤油2/3C,みりん1/4C、生姜1片千切り、椎茸3枚みじん切り
            
《作り方》
牡蠣と酒を鍋に入れ、牡蠣に火が通ったら、調味料をいれて、煮汁が無くなるまで弱火で煮上げる。

   

 

         2017年2月 family62 無断コピー、転載を禁止いたします。

                        

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内