アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム7月号 2017.07.27
Share

 

■7月:文月  

2日:半夏生
7日:小暑・・・七夕
13日:盆の迎え火
19日:土用入り
23日:大暑
子供たちの夏休みで、海、山、行楽地が賑わいます。
自然は刻々と変化して、夏があっと言う間に過ぎ去ろうとしています。
短い夏を思い切り楽しみましょう!

お母さん、家庭の仕事はこの時期体力勝負ですので、夏バテしないように心身を楽しませながらゆっくりと過ごすことにしましょうね。

 

■7月の自然

ハンゲショウが群生していました。本当に葉の半分が白くなっているので、直ぐに見分けがつきます。 

加藤先生の薬膳コラム7月号ハンゲショウ

半夏生

 

七夕飾りの笹、竹藪に朝日が差し込んで、新しい笹の葉は緑が美しい。

加藤先生の薬膳コラム7月号七夕かざり

竹藪&七夕飾り

 

スモモが熟す・・・我が家のスモモが今年は豊作です。李:スモモ:もとは中国原産なのですが、今では、カリフォルニアに亘ってプルーンと呼ばれるドライフルーツになった・・・と言うこと。

加藤先生の薬膳コラム7月号我が家のスモモ

スモモ

 

7月の果物は、清熱作用のウリ科の物が美味しくて、体に効きます。メロン、スイカなどをスイーツの代わりにたくさんいただきましょう!

 

■7月のメニュー:枇杷豆腐  

「びわ豆腐」

 加藤先生の薬膳コラム7月号ビワ豆腐

 

《材  料》流し缶11×13cm   10人分

A 豆乳 500cc
ココナッツミルク100cc
オーガニックシュガー 大さじ3杯
棒寒天 1本(流水で洗い、200ccの水に浸す)
びわの種 15個
B 杏仁の種 20個
メロン小1/2個・・・季節の果物適宜

《作り方》

びわの種の皮をむいて、Bを加えてフードプロセッサーでペースト状にします。

②鍋にAと①を入れ、加熱し沸騰したら、弱火にして2分程かき混ぜ、1時間そのまま放置!

②をザルで濾して寒天を加えて沸騰したら、木べらでよくかき混ぜ、火を止め、鍋底を冷やして流し缶に入れて冷やし、硬めます。

④型から出して、10等分に切り、器に入れて、メロンを飾りすすめます。

 

 

2017年7月 加藤ゐくこfamily62 無断コピー転載を禁止いたします。

                        


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内