アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム9月号 2017.09.20
Share

9月の養生

9月の長雨、大型台風の襲来などで各地の被害、野菜や果物への影響もあり、自然の厳しさを思い知らされるこの頃です。

夏中賑やかだったセミの最後をみとる・・・カマキリもそろそろお隠れの色に変化しています。

2017.09.薬膳.セミ2017.09.薬膳.カマキリ

 

今年は、ザクロが豊作のようで、とても楽しみです。

我が家のブドウは、ハズレのようで、小鳥たちのお楽しみも僅かです。

2017.09.薬膳.ザクロ

 

 

 

 

 

 

■早朝ウオーキングの効果   

早朝のウォーキングは「キング・オブ・エクササイズ」と言われています。

明け方特有のあのうっすらとした光には、体内時計を調整する効果」が含まれています。

この朝の青味を帯びた光を浴びていると、夜になると自然と眠りにつくことができるので、日中傷ついた細胞を修復し、全身の健康レベルをぐっと高めることができます。

(早朝の太陽光線を受けると、25時間の体内時計が24時間にリセットされる)

 

また、昼間、車の排気ガスや人いきれで汚れた大気は、夜間に草木によって浄化されるので、朝いちばんの空気はとてもきれいです。

浄化された朝一番の大気を吸うと、自然と深い呼吸ができるようになるので、脳に酸素をしっかり届けることができます。

 

ここに“歩く”という動作が加わると、下肢の筋肉が鍛えられるだけでなく、静脈血を筋肉で圧迫して心臓に還流させる作業が促されます。

これを“ミルキングアクション”といい、“歩く”ことで、血液が脳までしっかりと届けられ、脳が活性化されるのです。

通勤中に忘れていたことを思い出したり、仕事の合間に歩いていたら名案が生まれたという経験がある方も少なくないと思います。

 

朝の散歩を日課にして、更なる進化を目差して行きましょう!

9月の薬膳「お坊さんの気絶:茄子の挟み焼き」

2017.09.薬膳.ナス   

 

“秋茄子は嫁に食わすな“と古来より言われてきましたが、書物の解説は・・・

 性  味

帰  経

   効  能と適 応

甘、涼

脾胃、大腸

健脾、利水、止血、平肝、明目

《本草綱目》には「茄子は性が寒冷で多食すれば必ず下痢腹痛を起こし、婦人は、よく子宮を傷める」とある。

《本朝食鑑》には「多食すれば、体によくなく、気を動かし、瘡及び痼疾を発し、目を損なう」としています。

 

・・・と言うことですが、今月は、飛び切りおいしいレシピをご紹介します。

是非おためしください。

 

茄子の雑穀焼き

~お坊さんの気絶~

《材   料》6人分

茄子(太目のもの)・・・・・6個

A トマト(完熟)1個(皮をむく)、玉葱(小)1個、ピーマン1個

  にんにく1片

オリーブオイル・・・・・大1

B 餅黍(炊いたもの)50g

C だし汁(薬膳だし)1C,蔵の素、塩、コショウ・・・・・適量

D くず粉大1、水大2

E パセリ、青しそなど・・・適量(刻む)

小麦粉・・・・・適量

《作り方》

①  茄子は縦に3本縞目に皮をむき、中央に1本切れ目を入れ(底まで切らない)塩をまぶしておきます。

②  Aはすべて粗微塵に刻み、オリーブオイルで炒めてしっとりしたら、塩で調味し、Bでまとめておきます。

③  ①の切れ目に小麦粉を振り②を詰めて、浅鍋に並べ、Cを加えて蒸し煮にし(茄子の色が紫色できれいなうちに)、お皿に取り出して装い、煮汁は、Dを加えてトロミをつけて、茄子にかけ、Eを飾りすすめます。

 

★   餅黍は1/3C洗ってすぐ1Cの水で沸騰後、小火で7~10分で火を止めさっと混ぜてすぐに蓋をして10分ほど蒸らします。

 

★お坊さんも気絶するほどおいしい・・・と言うトルコ料理からのアレンジです。

トマトが赤く熟した所を使うのがおいしさのポイントです。

 

★   茄子は油と相性がよく又油を吸収するのですが、夏ばてで内臓が疲れているときは、油を使用しないほうが体が楽です。湿度が高いので体も水はけが悪くなり重くなります。水と油はなじみが悪いからです。

 

★油を使用するときは、①で油通ししておきます。なすの紫色がきれいに定着します。

 

 

 

2017年9月 加藤ゐくこ Family62 コピー及び転載を禁止いたします。

 

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内