アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

芸能人インタビュー

木の実 ナナ/今日できれば明日もきっとできる。そう信じて私は、目の前の舞台に全てをぶつける. 2010.03.29
Share

歌と躍りが好き。何よりも舞台が大好き! そんな天性のミュージカルスター・木の実ナナさんが主演し、日本中に大旋風を巻き起こした伝説のミュージカル『イカれた主婦』が実に20年ぶりに復活!! 待ち望んだ舞台だけに、ナナさんの気持ちも最高潮!!

 

20年の時を経て蘇る伝説のミュージカル『イカれた主婦』!!

 
 「ギターの練習で指が痛くて」と傷めた手を嬉しそうに眺める木の実ナナさん。いつも元気で美しく、お祭り好きで、粋でいなせでサービス精神旺盛で。歌えて踊れて芝居も上手い。女優・木の実ナナを形容することは実に難しい。それにしても、ギターの練習? 今度は一体なに?


 実は木の実ナナさんにとって念願だったミュージカル『イカれた主婦 ANGRY HOUSEWIVES』の再演が決まったのです。おとなしい主婦がふとしたきっかけでパンクロックバンドを結成し、真摯に音楽に打ち込むBEV(ベブ)となって熱い生き方をみつけるミュージカル。女優陣が実際に自ら楽器を弾きまくり、歌いまくるのですが、何とこの芝居、再演と言っても20年ぶり。長い時間をおいての再演には、ナナさんの熱い熱い思いがありました。


 「ギターは毎日2時間みっちり稽古します。音を合わせるまでにはギタリストの指と感覚を持っておきたいんです。というのも、私には後悔があるんです。20年前はギターが自分の求める所までいかなかったから」


 20年前にご覧になった方の為にも言えば、木の実さんは当時も指を傷だらけにし、文字どおりの血の滲む特訓で腕前はプロ級。それでも満足できず、今回はそのリベンジに燃えているというのです。


 「それに『イカれた主婦』は私の大好きな作品。何とか再演したいって、20年の間ず〜っと言い続けてやっと実現したんです。普段から自分がどうありたいかを考えて、周囲を巻き込んで、思いを持ち続けていればきっと通じるんだと思います。時間の経過は感じますが、私の中でベブだけはあの頃のままロックしてます。この舞台の再演が20年ですから。待ってないで攻める。攻めの人生よ!」
 
木の実ナナというあの時のライバルを超えて突き進む!!
 
 ミュージカル『イカれた主婦』は、主婦として女性として行き場のない不満を抱えた4人が、コンテストの賞金目当てにパンクロックバンドを結成します。そこから新しい自分や家族の絆を見つめなおしていくという、明るくて、突き抜けるように痛快な物語。木の実さん演じるベブは4人の中でも一番大人しい、気が弱くてなかなか一歩を踏み出せない女性です。


 「愛する人に先立たれで、仕事もうまくいかなくてお金もない。それでも何とかしようとして、なぜかパンクロックで最後は『ウオォ〜!』(笑)。それまでしおらしく『はい…』なんて言ってた女性が変わっていくの。これまで彼女たちが良き妻や母である事を当たり前に思っていた家族も、健気に稽古するベブたちの姿をみて、彼女たちにも一人の人間として自分の人生があるのだと気付くわけ。新しい女房発見ってことですけど、それはベブたちにとっても同じ。新しい自分発見なのよ。


 一歩を踏み出す勇気を持った主婦は凄いですよ。主婦としても女性としても魅力的。そんな女性を演じるのですから、私たちも芝居、歌、躍りに楽器すべてに手を抜けない。20年前からさらに進化したベブを見せます。特に私は一度演じているからこそ、本当に一歩を踏み出さないと『前と同じじゃん』なんてことになってしまいます。まず、私はあの時の木の実ナナを越えなくちゃいけないの! ライバルには絶対に負けたくない。平成のナナは攻める! そして勝つ!!(笑)」
 
明日のことなんて考えない。今、この舞台に全てを出す!!
 


 ストレートプレイにも何とかして踊りを入れるほどの根っからのミュージカル女優。そんなナナさんがふと口にした『年々恐くなる』。これは女優・木の実ナナの生き方を示す言葉でもありました。


 「舞台って瞬間に燃焼してしまうもの。朝起きて楽屋に行って…、すると昨日のことはもう何も無いんです。どんなに今日最高の演技をしても、明日はまた違う幕が開く。そこに今日以上の最高の瞬間がやって来る保証なんてどこにもない。それが寂しくて恐い。昨日なんて忘れてしまえばいいんですけど…」


 だからこそナナさんはその日、その瞬間に全力で臨むのです。明日のことも次の舞台も、その先の人生すら見えないくらいに。ある舞台公演中に両膝を疲労骨折しながらも演じ続けたのは有名な話。


 「公演中は明日の事なんて全く考えません。どんなに辛くても演じられるのは、来てくださったお客様に喜んでいただきたいという気持ちだけです。それと、舞台にかけられた魔法のお陰だと思います。
 
—今日できれば明日もきっとできる
 
 そう信じていればこの魔法はとけないんです。まだ明日があるとか考えるとブレーキがかかるでしょ。でも私は後悔したくない。いつも120パーセントでいたいんです。骨折しても拍手さえいただければ、医者も青ざめるほどパワーを出せる(笑)。だってお客様の大事な大事な時間を私たちはいただくのですから! だから私には一回一回が勝負。ただ、お客様にそんな姿をみせることはありませんので、皆さんはこの『イカれた主婦』を存分に楽しんでください。登場から引くかもしれませんが(笑)、会場を熱気と興奮で一体にします。恥ずかしいと思っても、勇気を出して立ち上がって、一緒に魔法にかかって盛り上がりましょう!」


 最後に同年代の女性たちへのメッセージをとお願いすると。ナナさんはしばらく目を閉じた後、こう話されました。静かに丁寧に言葉を選びながら。話すというよりも祈るように。


 「女性は永久に美しくあれと思うんです。容姿ではなく、キレイな心と豊かな感情です。そのために分からない時は分からないと言って、いけない時には叱ってもらう。こうした潔さが女性を永久に美しくするのだと思います。幾つになっても叱ってもらえる人がいることって大切。愛されているからこそです。そして、おごらず謙虚で。古い考えかもしれませんが、古いヤツほど新しいものが好きなのよ(笑)」


 そう言ってニッと笑顔でキメるナナさん。20年の時を経て、さらにパワーアップしてかえって来た『イカれた主婦』。ハードでセクシーなベブたちの生き様に、日本中が熱狂するに違いありません。ぜひ、強く優しく潔い彼女たちと最高の汗をかきに劇場においでください。


アトリエ・ダンカンプロデュース公演  オフ・ブロードウェイ・ミュージカル


イカれた主婦
ANGRY HOUSEWIVES

 


脚本・作詞/A.M. COLLINS
作曲・作詞/CHAD  HENRY 
演出/板垣恭一  振付/前田清実
出演/木の実ナナ、キムラ緑子、
彩輝なお、浦嶋りんこ 他
演奏/長谷川雅大  
公演日/5月15日(土)〜23日(日)
会場/ル テアトル銀座  by  PARCO 
料金/8,500円(全席指定・税込)
【問】東京音協 TEL:03-3201-8116

 

 

プロフィール

女優/木の実 ナナ
きのみ・なな 東京都出身。72年『アプローズ』でミュージカルデビュー。舞台では、74年に始まり15年のロングランとなった『ショーガール』をはじめ、『阿 OKUNI 国』、『伝説の女優』など多数。他にもテレビ、映画でも第一線で活躍し、常に日本のショービジネス界をリードし続ける。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内