アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

芸能人インタビュー

役を頂いたら全力投球!誰かが求めてくれるからこそカメラの前に立てるんです 2013.02.18
Share

映画『東京家族』も記憶に新しく、年を重ねてなお輝きを増していく女優・吉行和子さん。「いくつになっても、物語の世界で生きる歓びは変わりません」。穏やかで優しい眼差しの奥に、芯の強さが感じられる。そんな吉行さんに、最新作『ひまわりと子犬の7日間』について伺った。

 ■「この役を演じてほしい」―その言葉が何よりの贈り物

  幼い頃は体が弱かった。学校も休みがちで、友達と外で遊ぶこともできず、本を読むことが何よりの楽しみだった。そんな少女の人生を変えたのは、中学校三年生のときに観た舞台。本の中から登場人物が飛び出し、目の前で動き、喋り、まるでページをめくるように物語が進んでいく。

 「あの感動は今でも忘れられません。こんな世界があるんだと驚き、『私も物語をつくる一員になりたい』と思いました。生まれて初めて抱いた将来の夢です」

 高校卒業後、劇団民藝に入団。「裁縫が得意だったので、衣装係になろうと思っていた」が、いつの間にか舞台に立つように。そして映画、テレビへと活動の幅を拡げ、その後の躍進はご存知の通り。

 「この世界に入って、もう半世紀以上も経ちました」

 その重みを噛み締めるように、吉行さんは静かに目を閉じた。

 「40歳を過ぎるようになると、若い頃に比べて演じる役が限られてきました。テレビや映画ではもう面白い役は来ないんだろうな…と思い始めていた時、大島渚監督から『愛の亡霊』のオファーを頂いたんです。これまで演じたことのないような過激な役。どうしてもやりたくて、周囲の反対を押し切って出演しました。この作品が私のターニングポイントになったと思います。

 役者業は片思いでは成立しません。自分がいくら役を欲しがっても、誰かに選んでもらえなければどうにもならない。だからこそ、どんな宝石や豪邸より、役を頂けることが、私にとっては最高の贈り物なんです」

 78歳になった今も第一線で活躍する吉行さん。それは役者であることを世の中に望まれている証なのだ。

 そんな吉行さんが、最新作『ひまわりと子犬の7日間』で堺雅人さんと親子を演じた。

 保健所に収容された母犬と生まれたばかりの子犬―命の期限は1週間。職員の彰司は里親探しに奔走するが、人に懐かない犬は受け渡すことができない。敵意を抱く母犬の心を彰司は何とか開かせようとするが…。宮崎県の保健所で起きた実話を基にした本作。メガホンをとるのは、山田洋次監督のもとで20年以上も共同脚本・助監督を務めた平松恵美子監督。どんな現実からも目を逸らすまいとする覚悟と、吉行さんが感服するほどの「映画への深い愛」が滲み出ており、ただ“泣ける”だけの動物映画とは一線を画している。

 撮影で最も苦労したのは宮崎弁だ。「堺さんが宮崎出身なのがプレッシャーでした」と笑う。「宮崎弁の苦労を分かち合えると思っていたのに…台詞の途中で私のイントネーションが怪しくなると、『慌てて修正していくのが見ていて面白いですね』なんて言われちゃって(笑)。堺さんとは初共演ですが、想像以上に素晴らしい演技をされる方です。『彰司』がどれほど犬を想っているか、胸に沁み入るように伝わってきました」

 つねに穏やかな彰司が、一度だけ声を荒らげるシーンがある。後輩の軽はずみな行動によって、収容期限目前に、母犬がさらに警戒心を強めてしまったのだ。真に迫った悲痛な叫びにどきりとする。

 「嘘偽りない心で寄り添うことで、動物と人、そして人と人とが温かい絆で結ばれていく―殺伐とした今だからこそ観てほしい映画です」

 

■インフォメーション

映画『ひまわりと子犬の7日間』

■ 監督・脚本/平松恵美子

■ 出演/堺雅人、中谷美紀、でんでん、若林正恭(オードリー)、吉行和子 他 

■ 3月16日(土)全国ロードショー

(C)2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会

 

 

■プロフィール

女優/吉行和子

よしゆき・かずこ 1935年東京都生まれ。劇団民藝に学び、舞台『アンネの日記』('57)でデビュー。以後テレビ、映画で幅広く活躍。映画『愛の亡霊』では日本アカデミー賞優秀主演女優賞。主な映画出演作に『御法度』『佐賀のがばいばあちゃん』『おくりびと』『人生、いろどり』『東京家族』など多数。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内