アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

芸能人インタビュー

明治座で挑戦する本格喜劇。笑いと感動で会場を包み込むコメディエンヌでありたい 2013.12.02
Share

数々の傑作舞台で主演をつとめ、演劇界に輝かしい功績を築いた女優・大地真央さん。今回は、常にトップを走り続ける大地さんに、 2014年1月から明治座で幕をあける本格コメディ「コンダーさんの恋~鹿鳴館騒動記~」についてお話をうかがった。

 

■常に最高の演技を 結局ライバルは 自分自身なんです  

 

  姿が見えた瞬間に世界が鮮やかな色彩に包まれる。大地真央さんの放つ圧倒的な輝きは、まさに華そのもの。思わず息をのんでしまう。宝塚歌劇団時代からその才能は注目を集め、退団後も女優としてミュージカル、ストレートプレイ問わず日本演劇界に大きな影響を与え続ける。そんなキャリアを積んだ大地さんでも、1月公演は嬉しいものだそう。

  「私の2014年は、明治座の『コンダーさんの恋~鹿鳴館騒動記~』から始まります。やはり年初から舞台に立てるのは舞台人にとってとても光栄なことです。それに明治座は歴史がありながら、常に新しい。花道もあってお客様との距離感がすごくいいんです。」  だから明治座の舞台では毎回あったかいものを感じるという。

  いつも期待に応え、それ以上のものをおくり続けていくのは大変なことでは?  と問うと、  「期待に応えるのは勿論ですが、むしろ自分の前作を超えたいという思いが強いですね。自分自身がライバルであるという意識です。再演であれば初演を、昨日よりも今日をって」  昨日の自分を超える。誰かと比べるのではなく、今できる最高の演技を。そのために舞台人として鮮度を保つ。それを大地さんは“慣れ”をできる限り自分から遠ざけることだと言う。  「この一回が初めであり全て。それを積み重ねていくんです。これはずっと変わらない気持ちですし、自分にいつも言い聞かせていることですね」

 ■笑いとハッピーを届ける無敵のコメディエンヌ・大地真央!

 数々の舞台に出演してきた大地さんですが、明治座では『コンダーさんの恋~鹿鳴館騒動記~』のようなコメディは初めてだという。「お正月から笑っていただきたい! 劇場全体がポーンっと弾けるような舞台になると思います」と大地さんは目を輝かせる。

 時は明治。日本は欧米諸国と肩を並べるべく、迎賓館・舞踏会場として鹿鳴館を建設する。しかし、要人を招いてのダンスなど誰も経験したことがない。やむなく踊りの師匠や芸者らを集めるのだが…。明治という時代に、近代日本のイメージアップのために躍起になる人々のドタバタを、男女の恋をからめて描く笑いと涙と感動のコメディ。大地さんは建築家・コンダーと恋に落ちる前波くめを演じる。

 「江戸から明治へ。日本は一生懸命に変わっていこうとする。そのぎこちなさや健気さ。それだけでも伝わるものがありますよね。とはいえ当時の人々にしてみれば一大事ですから、もちろんその気持ちは大切に演じます。それが真剣であればあるほど、可笑しみが生まれると思います」  最後に大地さんから読者に向けてメッセージが送られた。

  「2014年は明治座の『コンダーさんの恋~鹿鳴館騒動記~』で始まります。皆さんお見逃しなく。初笑いと、感動とお正月気分の華やかさの中、とても贅沢な舞台になるよう、スタッフ・キャストが力を合わせて頑張ります。特にはいから世代の皆さんには楽しんでいただけると思いますよ。もちろん、どなたが観ても面白いものにしますけど。きっとハッピーな一年になります」

  茶目っ気たっぷりに笑う大地さん。2014年に明治座に現れる無敵のコメディエンヌ・大地真央。笑って泣いて、感動する。今回の舞台は演劇ファンならずとも見逃せない!!

 

 

■プロフィール

女優/大地真央

だいち・まお 宝塚歌劇団トップスターとして活躍。退団後は舞台、映画、ドラマなど幅広く活動中。コメディセンスの高さには定評がある。「40カラット」「大江戸緋鳥808」「マイ・フェア・レディ」など数々の舞台に主演。

 

インフォメーション

明治座2014年1月公演

『コンダーさんの恋~鹿鳴館騒動記~』

日程:2014年1月2日(木)~27日(月)

料金:S席12,600円 A席8,400円  B席5,250円 ※全席指定・税込 作・

演出:G2 出演:大地真央、 牧瀬里穂、葛山信吾、江守徹  他

【問】明治座チケットセンター TEL.03-3666-6666

 

 

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内