アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

芸能人インタビュー

皆を幸せにする笑いってね、たった一人のために全力で笑いを創ることなんだよ 2014.02.17
Share

日本を代表するコメディアン、萩本欽一さん。軽演劇の笑いにこだわりながら、今なお第一線で笑いを作り続けています。そんな欽ちゃんが、これで最後と公言する舞台『ほめんな ほれんな とめんな』が間もなく明治座で幕を開けます。

 

■動きの笑いで始まったから最後まで動いて笑わせたい  

 〝欽ちゃんが舞台を引退!?〟昨年日本中を驚かせたニュース。コント55号として日本のお笑い界に一時代を築き、瞬く間にお茶の間の中心となった萩本欽一さん。今回、舞台で欽ちゃんを観られる最後となる明治座公演の意気込みを伺いました。  「明治座ってコメディアンにとって最高の舞台。お客さんに最高の笑いを提供できているか確かめられるからね。お客さんにも〝腕〟があるんだよ」

 そう熱っぽく語る欽ちゃん。明治座公演に向けて気合も十分に感じますが、欽ちゃんは「もう舞台はできない」と言います。そこには、常に100%の笑いを求めるコメディアンの姿がありました。  「僕は動きで笑いを作ってきたのに、息がきれて動けなくなった。前回の明治座公演を観た方に、いつもならあの倍はやるじゃないって言われて、その時に終わったと思ったね。軽演劇で100%の笑いを作るのはもう無理。だから……終わり」

 やらないんじゃなくて、やれないの……。

 それでも欽ちゃんは今年、これで本当に最後と決め、舞台に立ちます。それはあるギャグが見つかったからだと。  「僕の求める〝動き〟ができる方法があったんです。体力のある人が僕を持ち上げれば自分で動くのは半分で済む。これはいける! って。動きで笑わせてきたから、最後まで動きで笑わせたい。明治座は動いて動いて笑わせられる劇場ですからね」

 ■明治座から広がる笑いと幸せ。欽ちゃんのラスト舞台開幕!

 そんな欽ちゃんの笑いをもっとも体感できるのは、やはり舞台。ライブだからこそのアドリブやハプニングもあり、まさに同じ舞台は一つとしてないと言います。  「一番笑えるのは、台本にない空白に、何か面白いことはないかって考えている一瞬です。その一瞬が芸であって、今までの修業の成果なんです。笑いまでちゃんと書いてある台本を消化していくなんて、プロのすることじゃないよ」  欽ちゃんは、台本通りに演じるだけでは、決してみることのできない、共演者たちの〝芸〟の全てを引き出します。そのこだわりは初日の後も変わりません。

 「欽ちゃんの舞台ではたくさん笑えると期待するお客さんに応えなきゃ。だから笑いに集中しなくちゃいけない。以前、長門裕之さんに言われたの〝お前、楽日まで稽古してるそうじゃないか〟って。だって、楽日までまだ可笑しくなるんだったら、明日終わりだからもういいやじゃなくて、もっと良くしたいって思うでしょ」  最後まで最高の笑いを。そんな欽ちゃんが理想とする笑いとは?  「前回、明治座の近くの焼き鳥屋さんが焼き鳥をもって来てくれたの。僕の芝居観た人がお店の前を通りながら〝あ~面白かった〟って言う姿をみて、商店街が明るくなって嬉しくなったからだって。本当の面白さって、明治座の中で終わらないんだ。駅まで、家まで、次の日もその面白さが続く。それが僕の笑いの理想かな。答えはなかなかみつからないけど。そこめがけてやりますよ!」

 みんなの幸せが、明治座から波紋のように広がって、やがて日本までも包み込む。そのために欽ちゃんは、舞台『欽ちゃん奮闘公演THE LAST』でも100%の笑いを届けることにこだわります。萩本欽一さんの笑いの神髄をぜひ劇場で!

 

 

■プロフィール

コメディアン/萩本欽一

はぎもと・きんいち 1941年東京生まれ。1959年、浅草東洋劇場の軽演劇の一座に加わる。1966年坂上二郎さんと「コント55号」を結成。一躍時代の寵児となる。以後、テレビ、舞台などで質の高い笑いを提供し続ける国民的コメディアン。

 

インフォメーション

明治座3月公演  欽ちゃん奮闘公演 THE LAST

『ほめんな ほれんな とめんな』

作/秋房子  君塚良一  

演出/萩本欽一 

出演/萩本欽一、田中美佐子、的場浩司、小倉久寛、風見しんご、山口良一、松居直美/はしのえみ(Wキャスト)、野添義弘、佐々木健介(プロレスラー特別参加)他 

公演日/3月7日(金)~30日(日)

料金/A席:11,550円、B席:5,250円 

※全席指定・税込

 

 

 

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内