アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

芸能人インタビュー

生きるのは新しいものに触れることじゃないかな。安定したら人は飽きたとぬかす訳ですよ 2015.06.16
Share

個性あふれる演技と独特の佇まいで観客を惹きつける柄本明さん。自身らが結成した劇団東京乾電池は今年40周年を迎えますが、「やりたい芝居は山ほどあります」と意欲をみせます。今回は出演した6月20日公開の映画「愛を積むひと」と家族についてお聞きしました。

 

■役作りは考えない。他人を演じるのは不自然なことです

 「最近だと渋谷の映画館で観たジョン・バリモア主演の『山の王者』が感動したなぁ。古い作品でサイレントですが、よく伝わってくるんですよ。人間って言葉がなくても分かるんじゃないかな。それに分かりすぎると何だか面白くないでしょう」 腕組みをし、時折笑顔を浮かべながら語る柄本明さん。役者として着実にキャリアを積み上げてきましたが、現在は家族も各方面で活躍。奥さんの角替和枝さんは女優、長女は映画製作、長男・佑さんと次男・時生さんも役者として存在感を増しています。 「普段はカミさんと喫茶店へ行ったり、映画や演技について話してますね。最近、一緒に英会話を始めたんですよ。僕は喋れないから我慢して聞いてるだけですけど面白いんですね。息子ふたりは、マネージャーがオーディションに出して、それで俳優になっちゃったもんだから、しょうがないよね。まぁ、うまくいけばいいとは思いますけど」

 家族について語る柄本さんですが今回、夫婦や家族との絆を描いた映画「愛を積むひと」(原作「石を積むひと」)に出演。物語は篤史(佐藤浩市さん)と良子(樋口可南子さん)は東京で営んでいた工場を畳み、北海道で新しい生活を開始。暇を持て余す夫に妻は石塀を作るよう頼み、大自然の中で日ごと積み上がる石塀のように夫婦仲を築いていきます。結婚歴34年の柄本さんが思う理想の夫婦とはどういうものでしょうか。 「忍耐と辛抱、我慢、諦め…そして絶望。それを通り越し、一緒にいられたら良い夫婦じゃないですか。ウチは普通ですよ。まぁ、どこの家庭も普通なんだろうけど、余所と同じじゃないから普通という訳でもない。理想の夫婦ってどういうものでしょうかね(笑)」  映画では良子が持病を悪化させて急逝。悲しみに暮れる篤史の元に届いたのは生前の良子が綴った手紙でした。死期を悟った良子の〝言葉〟が残された篤史に前へ進む力を与えます。  「でも僕は良子みたいなことはしないんじゃないかな。自分が先逝くことを考えない訳ではないです。だけど親父もお袋も何もしなかったし、僕もあまり好きじゃない。そうなったらそうなったで、しょうがないですよ」  柄本さんが演じたのは、再婚して高校生・紗英の義父となった熊二。娘の将来を心配する一方、義父として複雑な心情を打ち明け、篤史に疎遠になった娘との関係を見つめ直させます。無骨で人間味あふれる柄本さんならではの演技も見どころです。

 「役作り? 申し訳ないですけど考えないんですね。基本的に自分と違う人の言葉を話すのは不自然なこと。こうして口にしている言葉とは違います。その不自然さを自分の体を通すことで、ある種のリアリティになればいい。いつもそれと闘っているんでしょうね」  他人を演じることを不自然と言い切れるのは、仕事に真摯に取り組んできたからこそ。39年の俳優生活で、人間〝柄本明〟の中には存在しない〝人物〟たちの言葉や思考に出会ってきました。  「仕事に限らず、生きるというのは、新しいものに触れることなんでしょうね。その場で立ち止まれば安定はするんですけど、それだと人は飽きたとぬかす訳です。それに俳優という仕事は依頼をもらわなければ収入がありません。安定感に欠けた商売ですよ。仕事が来ないかと待つ潜在的な失業者(笑)。だから仕事がもらえたときは、うれしいですよね」

 ●スタイリスト 矢野恵美子

 

■プロフィール

俳優/柄本 明

えもと・あきら 1948年東京都生まれ。自由劇場を経て、76年に劇団東京乾電池を結成。独特な笑いと雰囲気の舞台で人気に。97年にカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した「うなぎ」に出演、98年は「カンゾー先生」に主演するなど、映画や舞台を中心に活躍している。

 

 ■インフォメーション

「愛を積むひと」

 6月20日(土)から全国公開

■監督・脚本 朝原雄三
■出演 佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、吉田羊、柄本明他

 

 

 

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内