アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

人生の達人

銀座十字屋の四代目社長・中村千恵子さん 2011.04.27
Share

明治から紡がれてきた優雅な音色。人生を豊かにする音楽の魅力を伝えていきたい

 

 

銀座中央通り。百貨店や海外ブランドショップが建ち並び、買い物を楽しむ人、先を急ぐビジネスマンで溢れ返ります。通りにある十字屋ビル8階には美しい装飾のハープが並び、街の喧噪とはかけ離れた世界が広がります。ハープの美しい音色が響き、観客は目を閉じて銀座に相応しい優雅な時間を堪能。このイベントを企画したのが、中村千恵子さんです。

 

「ハープの生演奏を聴いていただく機会が少ないので、ハープの魅力を伝えるために、毎週水曜日のお昼に無料コンサートを開くようにしました」

音楽と共に人生を歩んできた中村さん。24歳で結婚し、子育てがひと段落した30代後半。中村さんの目線は家庭の外へ向きます。ハープの優雅さ、そして音楽の素晴らしさを伝えたいという思いに突き動かされたのです。

「人の心を動かす音楽の力を皆さんに伝えたかった。家族もサポートしてくれ、十字屋の仕事へ就くことになりました。それからはコンサートやイベントを企画する毎日です」
魅力的な音楽家や文化人に自身でコンタクトを取り、次々とユニークな企画を実現。年に一度開く「サマーフェスティバル」(7月)、「ガス燈通りのコンセール」(10月)、「霜月音楽会」(11月)は約20年の実績を重ね、音楽ファンや銀座で働く人々に定着。

 

中村さんが子どもの頃から親しみ、時代の先端を走る銀座がヒントとなった企画もあります。
「銀座の街は目まぐるしく変化しますが、いつの時代も銀座らしさを失わないものもあります。それは女性がエネルギッシュだということ。銀座で働く女性、銀座を訪れる女性がもっと輝けるようお手伝いをしたい」

中村さんは旬のゲストを招き、音楽と会話を楽しむ「午後のサロン」という企画を立ち上げます。
「日頃の生活と違う空間を体験すれば、新鮮な気持ちが芽生えます。お友達とご一緒はもちろん、おひとりでも安心してお越しください。出演者やお客様同士がいつのまにかお友達になれます」


よりよい企画を求めて東奔西走する中村さんですが、05年、社長として十字屋を支えた夫が病により帰らぬ人に。くしくも37回目の結婚記念日が命日でした。突然の不幸にも関らず、中村さんは夫の意志を継ぎ、新社長として十字屋を守る決意を固めます。

「十字屋の原点は音楽の普及、そして魅力を伝えること。その伝統を守り、次の世代につなげることが私の使命だと改めて気づきました。音楽は悲しい時は落ち込んだ自分を励まし、懐かしいメロディを耳にすれば当時の思い出へと誘う。だから好きな曲、大切な曲を少しでも多く持っていてほしい。あなたの人生を豊かにする、かけがえのない財産なのだから」

 

PROFILE
(なかむら ちえこ)
1943年東京生まれ。老舗・西洋楽器店の十字屋の四代目社長。音楽の素晴らしさ、楽しさを伝えるため、数々の音楽イベントやハープの啓蒙活動を実施。フリーアナウンサーの中村江里子さんの母親


【十字屋】東京都中央区銀座3-5-4
Tel.03-3535-2834
◆お昼のランチタイムコンサート(8階)
 日時:毎週水曜日12時半~13時
 定員:80名(無料)
◆午後のサロン(9階)
 日時:2011年5月11日(水)/中村メイコさん(女優)のトークと音楽
 日時:2011年6月8日(水)/前田憲男さん(音楽家)のトークと音楽
 会費:各5000円(茶菓子付)


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内