アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

なるほど!知っ得 からだの知識

お悩みの多い「入れ歯」の最新事情 2011.12.03
Share

 
【なるほど!知っ得からだの知識】一覧はこちら

 

 

 先日、高齢者人口は増加を続け65歳以上の人口が2900万人を超えたことが発表されました(総務省統計局より)。また、内閣府の高齢社会白書では、平均寿命は2015年に男性が80歳、女性が87歳になると予想されています。比べて歯の平均寿命は短く、現在、2500万人の方が入れ歯を利用していると言われています。

 

 歯科疾患実態調査の結果では、50歳代中頃から入れ歯を利用する人が増加し、75歳以上ではおおよそ2人に1人が総入れ歯を利用していると報告されています。「寿命が延びる=歯を失ってからの生活が長くなる」とも考えられますが、入れ歯利用者の多くが「痛い・噛めない・外れやすい」等の悩みを抱えていると言われています。

 

 昨今、このような要望にあわせて、入れ歯専門の歯科医院が登場しています。

 入れ歯専門の歯科医院「ハイライフグループ」は、入れ歯に特化した歯科医院のネットワーク(全国5医院)です。その目的は、入れ歯専門の歯科医師・歯科技工士が連携し、高度な専門知識と豊富な経験とを活かして、患者様一人一人にあった入れ歯を提供することです。

 お口の中は一人一人で異なり、お悩みも様々ですから、それぞれの問題点を見極めて解決していかないと、本当にあった入れ歯を製作することはできません。まずは治療前の無料診断でお口の状態と現在の入れ歯の問題点とを確認し、具体的な治療計画を立案いたします。来院回数や製作費用などを治療前に明確に提示・説明させていただくことで、安心して治療に臨んでいただくことができます。

 

 入れ歯の製作過程には試適(洋服でいうと試着)の段階があり、お口にあっているかを確認していきますが、実際に入れ歯を製作する歯科技工士も立ち会って装着感や顔の表情などを確認し、要望があればその場で解決することも可能です。完成した後も、入れ歯が十分にお口になじむまで微調整を行い、快適に使えるよう継続的にきめ細かな対応をいたします。

 入れ歯の悩みをお抱えの方は、お近くのハイライフグループ歯科医院へご相談されてみてはいかがでしょうか。


 

 

荒川一郎 先生/歯学博士
ハイライフグループ歯科医師
日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第1講座 元講師

■ハイライフグループ都内医院【全国5医院】
デンタルオフィス日本橋:電話03-6202-1118
デンタルオフィス経堂:電話03-6804-4108
ハイライフ池袋:電話03-5546-2269
http://www.hilife-group.com/

 

 

【なるほど!知っ得からだの知識】一覧はこちら

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内