アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

自然とともに生きる、豊かな暮らしが広がっています 2009.01.01
Share

【清水国明さんのスローライフのススメ】一覧はこちら

 「森と湖の楽園」に「ドラえもんと遊ぼう! 自然ふれあいの森」が出現して、親子連れで大変な賑わいですが、自然樂校の方も、「自然暮らし検定」で盛り上がっています。自然暮らし検定は、いつかは自然の中で暮らしたいと思っている人たちの、将来の不安を解消し、安心とゆとりで一歩踏み出すための資格検定講座です。

 4段階の検定を行っています。まず、自然暮らしへの理解度、適応力をテストするネット検定と、安心・ゆとりで自然暮らしを始めるために学ぶ2級検定、それをさらに体験実践して高める1級検定、そしてその技術を活かして教育に携わる先生を養成するためのマスター検定です。

 すでにマスターまで取得して卒業した一期生がいます。いまは二期目の受講生が自然樂校で合宿中。一期生は元自衛隊のレンジャー部隊の隊長で、自然体験の技術はすでにばっちりです。教える我々よりも高度な技術や体験を持っている人でした。けれどもその技術を活かして子どもたちに自然体験を教えたとき、それまでのような自衛隊内での教え方ではよくないと気づいて、自然樂校の教え方を学ぶために参加して来たのだそうです。自然暮らし検定講座では、自然とともに豊かで楽しい時間を過ごすための知恵を学び、体験して、さらにそれを伝え、教える技術を取得します。文部科学省が許可する財団法人日本余暇文化振興会が監修認定した教科書「自然暮らしの知恵袋300」によって、自然樂校で合宿講座を受講してマスターインストラクターを取得すると、自分で自然樂校を開校することができます。

 一期、二期生とも、第二の人生を自然とかかわって生きるために、自然樂校を自分の故郷や奥さんの実家の田舎で開校したいという動機での参加でした。認定マスターのために自然樂校は、開校準備、立ち上げの応援にスタッフ、講師を派遣し、運営のノウハウを提供することになります。

 夢だった自然樂校の全国展開が、急速に現実化してきました。

■清水國明(タレント・自然暮らしの会代表)

【清水国明さんのスローライフのススメ】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内