アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

「好縁」仲間が心と体を健やかにしてくれる 2010.12.01
Share

 

 

【清水国明のスローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

 好きなことをやっていられるのは、健康のお陰ですが、健康でいられるのは、好きなことをやっているお陰。ストレスをため込まず、笑顔で楽しいことばかりをやっていたら、いつまでも健康でいることが出来る。

 

 そう思っていました。が。先日あるパーティーで出会った人が、会社が大成功して何億円というお金を手にした友人の話をしてくれました。仕事をすっぱりやめて好きなことばかり、それこそ超豪華な世界一周や、あちこちの美味しいものを食べ尽くすグルメ旅に出たので羨ましく思っていたのですが、友人の奥様から、ちょっと様子が変なので会ってやってほしいと電話があり、久しぶりに話してみたら、あんなに精悍で頼もしかった友人が、目を見て話すこともできないくらい、生気が失せた弱気の人になってしまっていたのだそうです。

 

 そんな風になった原因について、億というお金なんて持ったことがない僕らがあれこれと憶測するのですから、当っている訳がないのですが、「奥さんと二人きりで旅行なんてするからだ」とか「仕事しかしてこなかった者が毎日遊び三昧なんて自殺行為」とか「分かち合おうとしない富の一人占めは必ずウツになる」とか、好き勝手なことばかり。

 

 60歳になったのでこれからは一年の半分、182・5日間は好きなことばっかりやるのだ、と多毛作宣言した身にとって、好きなことばかりやっていても健康にはならない、むしろ精神を病んでしまう、なんて話は大変迷惑です。

 

 おそらく、いや、確実にその友人さんは、仲間作りに失敗したのでしょう。笑い合い、励まし合い、競い合う仲間がいて、喜びを分かち合っていたなら、いつまでも心も体も健やかなはずです。好きなことで繋がる「好縁」仲間が集まる「多毛作倶楽部」に入会してくださいな。03-6832-0443をダイヤルしてテレビ電話のボタンを押すと、「多毛作倶楽部」の詳細がなんと動画でみられますよ!(無料ですが通話料はかかりますからねー)

 

【清水国明のスローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

清水国明
タレント・多毛作倶楽部  代表


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内