アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

自分の元気を試すために、トライアスロンに参加します!! 2011.04.15
Share

 

自分の元気を試すために、トライアスロンに参加します!!

 

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 今年の5月15日にハワイで行われる「トライアスロン」に出場することにしました。水泳が1.5キロ、自転車40キロ、ラン10キロの鉄人レースです。

 

 ガンの手術をしてもう2年。なんとかまだ生きているし、十二指腸を全摘出した体だけど、今のところ何の支障もありません。以前にも増して元気。どこまで大丈夫なのかを、このあたりで試してみたいと思ってのチャレンジです。

 

 もっとも難関と思われる水泳から、トレーニングを始めました。トライアスロン専門のコーチが付いてくれて、東京体育館や新宿区民プールなどの温水プールで泳いでいます。

 

 子どものころから川で泳いではいたけれど、流れや波がなく、魚もいないプールで泳いでみたら、すごく不細工な泳ぎ方をしていることに、自分で気づきました。人の目を気にしながら、も少しカッコよく泳ごうと頑張ってみたら、危うく溺れそうになったのです。息継ぎがうまく出来ないし、いくら脚をバタつかせてみても、一向に前へ進まず、大量に水を飲みました。見かねたコーチから、もっと頭を下げて前方へ沈んでいくように、と指導されたとたん、なんとグングンと前へ進みます。本当に驚きました。

 

 やっぱ何でも基本が大切なんだとしみじみ。手のひとかきでスイーッと体が水に乗って前へ進んでゆきます。まるで魚になった気分。練習が面白くなって、近頃ではいそいそとプールへ通っています。はじめ「死ぬよきっと」と言っていた友人が、「意外とこれで、長生きするのかもね」と言ってくれました。確かにこんなチャレンジでもしなければ、いまさら走ったり泳いだり、体に良さ気な運動なんて、絶対にしていなかったでしょう。

 

 実は今、「多毛作倶楽部」としてのこのチャレンジに一緒に参加してくれる人や、応援見学者を募っています。どうです、ハワイの「トライアスロン」に、一緒にチャレンジしてみませんか。応援ツアーでゴルフ&ショッピング三昧なんてのも、いいですねー。

 

 

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

■清水国明
タレント・多毛作倶楽部  代表 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内