アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

飲んで安心水道水が、被災地を救う! 2012.01.06
Share

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 


 人は食べ物がなくても水さえ飲んでいたら、結構長い間生きていることができるそうですね。体のほとんどが水分だとも。

 

 その大切な水に放射性物質が混入しているかも、という不安で水道水が飲めない人が多いこの頃ですが、横浜のメーカーが放射性物質を除去し、塩素や重金属、農薬なんかも取り除くことができる浄水器を開発し、それを福島の人たちに東電が無料で配る、という話を聞きました。すごくいい話だと思って注目していたのですが、何らかの理由で配られないことに。海事試験や国の安全基準などをすべてクリアしている商品なので、大変残念な結末です。

 

 しからば僕らがみんなに声をかけて、福島の人たちにプレゼントしてしまおう、と立ち上がりました。まず自分の家庭で使う分を買ってください。そしてそれを少し上乗せ値段で購入してくれたら、不足分を支援金や義援金で賄って、もう一個をプレゼントすることができます。どこの誰に届けたかがはっきりわかるお礼の手紙でつながって、末永い支援が実現するでしょう。

 

 この浄水器を我が家はもう8台も購入して、福島だけでなく実家の両親や親しい友人たちに使ってもらっています。小さいお子さんやお年寄りがいる家庭には、健康と将来のためにぜひお勧めです。
 サンゴの粉末とゼオライトでできたカートリッジに水を通すことで、安全で、天然のミネラルが豊富な水になります。お酒を飲みすぎると骨のカルシュウムを溶かしてバランスをとるから二日酔いするのだそうで、この水で割ったお酒は悪酔いしない、のだそうですよ。

 

 酸素やミネラルが少ないペットボトルの水だと金魚が死んでしまいますが、水道水だと元気に生きています。体に一番いいのは、安全な水道水。がぶがぶ飲めて財布にも優しい水が一番だと、この頃はしみじみ思いますね。そしてそれが被災地の支援にもなっているというのが、心の安らぎにもなって、ますます健やかに暮らすことができると思いますよ。

 

【生きるチカラ基金口座】
■三井住友銀行 新橋支店(店番216)普通預金  
■口座番号:2137380
■口座名義:生きるチカラ基金口(イキルチカラキキングチ)  公益財団法人東京コミュニティー財団(コウエキザイダンホウジン トウキョウコミュニティザイダン)  代表理事小川敏男(ダイヒョウリジオガワトシオ)

 

 

※水道水に含まれる放射性物質を除去してくれる安全浄水器「イオリー水」の購入や、被災地福島へのプレゼントキャンペーンについては、NPO法人河口湖自然楽校のホームページ、または0555-73-4116までお問い合わせください。

 

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

清水国明
タレント・多毛作倶楽部  代表


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内