アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

健全な精神と体のために藤城博さんのソフト断食にチャレンジします 2012.10.05
Share

 

【スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 日本人は今や絶滅危惧種だ、と言って嘆いているのは、断食や玄米食の普及に努めている藤城博さん。戦後日本人は、自虐的な教育と過度な栄養の摂り過ぎで、誇りも健全な体も失ってしまった。自分の国を守ろうという気概と失った健康な肉体を取り戻すために今必要なことは、正しい断食と玄米食なのだそうです。飽食のせいで頭がぼんやりして、大切なことの優先順位がわからない。

 

何が大切なのかがわからないことを幼稚というのですって。おそらく日本全体が幼稚化しているのですね。国土が他国から侵されていても、原発が再稼働しても、この不景気に税金が上がっても、それをさほど問題だと思わない感覚。若者男子の精子の量が半分になっているのですと。確かに日本人は絶滅に向かっているのかもしれませんね。

 ほとんどの病気が玄米食と極小食で改善すると藤城さんに言われて、昨夜遅くの夕食を我慢してみました。本来めんどくさがり屋なので、食べなくてもいいのなら食べなくても平気。今朝の目覚めは結構快適でした。たった一食抜いただけですが、なんだか体が軽くなったような……。

 体を壊すからきちんと三食食べなさい。幼いころから繰り返されて、刷り込まれてしまった、食べなければ、という強迫観念によって、空腹を病気の前兆とまで思い込んでいるようです。でもその空腹こそが健康と長寿の基という、藤城さんのソフト断食、やってみます。
 

 

 

 

【生きるチカラ基金口座】
■三井住友銀行 新橋支店(店番216)普通預金  
■口座番号:2137380
■口座名義:生きるチカラ基金口(イキルチカラキキングチ)  公益財団法人東京コミュニティー財団(コウエキザイダンホウジン トウキョウコミュニティザイダン)  代表理事小川敏男(ダイヒョウリジオガワトシオ)

 

【スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

清水国明
タレント・多毛作倶楽部  代表 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内