アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

家族で出掛けた海外旅行という非日常の中で考えたこと 2013.04.12
Share

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 5歳になる国太郎を連れて、親子3人でハワイへ行ってきました。チケットが安い時期を選び、もちろんエコノミー席で。これが正解でしたね。満席じゃなかったので一人で3席を横に使って寝ることができたのです。ヘタに見栄張ってビジネスクラスになんて乗ったら、国太郎も一人料金だし、空いていても横に寝られないし、第一「あんな子どもまで……」と、周りの冷ややかな目線が大変だったと思います。やっぱ旅行はエコノミーに限りますね、どこに乗っても着く時間は同じなのですから。

  今年「あのねのね」はデビュー40周年で、記念のライブを渋谷でやるのですが、今日までの移動で、見栄を張らずに新幹線も飛行機も、普通の席にしていたら、今頃その差額分で家の1つや2つ建てられていたと思いますよ。あぁもったいないことしたものです。

  今回のハワイでは国太郎はイルカと泳ぎ、はじめてのゴルフも体験しました。ゴルフ場の池にビッシリと水草が浮かんでいて、走り回っていた国太郎は芝生の延長だと思ってドッボーンと落ちたのですが、ぎゃははーっと笑っていました。何が起きるかわかりませんね。

  グァムの悲惨な無差別殺人の前に行った旅行でしたが、ホテルのロビーにいるとき「もしここに銃を持った暴漢が現れたらあの植え込みへ」なんて、大げさだなと思いつつ考えていたのですが、旅行という非日常の中では、あらゆることを想定しておくべきなのだな、と今はしみじみ。

 

 【生きるチカラ基金口座】

■三井住友銀行 新橋支店(店番216)普通預金  

■口座番号:2137380

■口座名義:生きるチカラ基金口(イキルチカラキキングチ) 公益財団法人東京コミュニティー財団(コウエキザイダンホウジン トウキョウコミュニティザイダン)  代表理事小川敏男(ダイヒョウリジオガワトシオ)  

 

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

清水国明

タレント NPO法人 河口湖自然楽校 楽校長


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内