アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

無人島だから見える本当に大切なもの 2014.02.12
Share

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 私の知り合いに、生前遺影を撮影している人がいて、けっこう好評のようです。まだ元気なうちに元気なお気に入りの写真を撮っておいて、自分の葬儀の時にはこの写真を使ってくれ、と言い残しておくのだそうです。

  確かに母の葬儀の時、写真選びに苦労したことを思い出しました。何枚もいろいろな写真があることはあるのですが、葬儀用となると難しい。自分のお気に入りの一枚を準備しておくことで、心穏やかにその日を迎えることができるのであればそれに越したことはないでしょう。

  亡くなってからのことをあれこれ考えても仕方ない、という人もいますが、葬儀というのは人生で最も注目される一瞬でもあります。みんながその人の生涯について、神妙に思いをはせる時。その時祭壇から感謝を込めて優しく微笑みかける写真が飾られていたら、思い出とともにいつまでもみんなの心に残ることでしょう。

  もう一人の友人はテレビの関係者で、生前に自分の人生を振り返るインタビューをビデオで撮影しています。「徹子の部屋」のように、対談でこれまでの人生を振り返るという企画で、そのインタビュアーをしてくれと頼まれました。誰にも最高の思い出、悲しい出来事、頑張ってきた歴史があります。それを気楽に話した対談をDVDにまとめたら、人生のあらゆる節目の時に使うことができるし、それは人となりを十分に伝えるエンディングトークになるでしょう。

 

 

 

 

 

■  ㈱ネットプロダクションが運営するマッチングサイト「タレントくるくる」と「おしごとくるくる」https://kuru.tv/talent/をご覧ください。あなたの夢の実現をサポートします。登録料は月々1000円(年間12000円)です。さぁ、今日からあなたも芸能人!

■まずは  https://kuru.tv/talent/  をご覧ください。

 

【生きるチカラ基金口座】

■三井住友銀行 新橋支店(店番216)普通預金  

■口座番号:2137380

■口座名義:生きるチカラ基金口(イキルチカラキキングチ) 公益財団法人東京コミュニティー財団(コウエキザイダンホウジン トウキョウコミュニティザイダン)  代表理事小川敏男(ダイヒョウリジオガワトシオ) 

 

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

清水国明

タレント NPO法人 河口湖自然楽校 楽校長


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内