アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

「釣りよかでしょう」が「ありが島」に上陸! 2017.08.14
Share

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 瀬戸内海の無人島「ありが島」を仲間と一緒に購入して、キャンプや釣りや、自給自足を楽しんでいるのですが、この度新しい仲間が増えました。釣り具メーカー「ジャッカル」です。
 島の仲間には宝探しやバス会社、太陽光パネル、人材派遣、レースカー部品製造、それに会計士と行政書士の人もいます。それに芸能人ですねー。いろいろなジャンルの人が、それぞれの楽しみ方で無人島を活用しています。

 新しい仲間のジャッカルの友人が、最近有名なユーチューバーの「釣りよかでしょう」というグループを島へ連れてきました。釣りのプロでもない彼らが撮影した動画を600万人が視聴しているというので見てみると、港で偶然釣れた鯛に大騒ぎしている動画。ふーむ、最近はこんな素人っぽいのが受けているのかと新鮮でした。
 聞いてみると拡散のポイントは「プロを登場させないこと」「芸能人を使わないこと」と、私を目の前にして教えてくれました。商売や宣伝っぽいものは広がらないようです。

 テレビを見ない若者が増えています。いくら笛吹けども踊らない、そんな若者たちがフィッシングショーで、「釣りよか」の連中を見るために殺到して、会場がパニックに陥ったとのこと。世の中は明らかに変わりましたね。無条件降伏で、この島を「釣りよか島」にしていいよ、と明け渡したのです。どうなるか楽しみです。

 

 

 

 

【生きるチカラ基金口座】

■三井住友銀行 新橋支店(店番216)普通預金  

■口座番号:2137380

■口座名義:生きるチカラ基金口(イキルチカラキキングチ) 公益財団法人東京コミュニティー財団(コウエキザイダンホウジン トウキョウコミュニティザイダン)  代表理事小川敏男(ダイヒョウリジオガワトシオ) 

 

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

清水国明

タレント 無人島クラブ代表 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内