アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

多くの人とつながって生かされていると実感 2018.02.12
Share

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

  先日の朝目覚めた私が、今日は何日? 今日のスケジュールは? と電話で同じことを何度も聞くので、心配した会社スタッフが病院へ連絡。診察を受けたら「一過性全健忘症」と診断されました。どうやって病院に行ったのかも分からず、その間に仕事先の人と電話で話した内容も覚えていない。
 50~70歳に多く発症し最長で24時間記憶が無くなるが、その後は回復するという珍しい症状で、原因は不明なのだそうだ。
 この人たちはどうしてここに集まってきたのかな、何を心配しているのだろう、とぼんやりと思っていました。あ、そうだ。今日は海外旅行のための国際免許を受け取りに行くのだった、と予定を思い出したころから記憶が戻り始め、それから、どうした? なんで? と質問攻め。聞きたいのは私らの方ですよ、と呆れられたが、再発の心配はないらしくみんなで安堵。
 それにしても、自分が無責任なことを言ったり、やったりすると、こんな騒動になってしまうのだなと驚きました。好き勝手に生きてい
るようで、実はたくさんの人と連動して生かされている。
嫌なことがあっても時とともに適度に忘れてゆくから生きてゆけるのだと思っていますが、現実社会は言ったことを忘れず、やったことに責任を持つことで成り立っている。この経験はいつかボケてしまう日のためのリハーサルだったのかも。免許の返納は必要だな。。

 

 《インフォメーション》

清水国明の自然暮らし展のお知らせ!

富士山のふもとで暮らし、大自然から頂いた沢山の感動を何とか伝えたくて、見よう見真似の古典です。お暇でしたらお茶でも飲みにきてくださいな。

日時:2018年1月18日~23日 11:00~19:00(最終日は、15:00まで)

場所:飯田弥生美術館ギャラリー(B1F)    

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル

 

 

【生きるチカラ基金口座】

■三井住友銀行 新橋支店(店番216)普通預金  

■口座番号:2137380

■口座名義:生きるチカラ基金口(イキルチカラキキングチ) 公益財団法人東京コミュニティー財団(コウエキザイダンホウジン トウキョウコミュニティザイダン)  代表理事小川敏男(ダイヒョウリジオガワトシオ) 

 

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

清水国明

タレント 無人島クラブ代表 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内